毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Bybit(バイビット)の使い方・取引方法を分かりやすく解説!

2019.11.01

<この記事(ページ)は 6分で読めます>

今回は、Bybitでのトレード方法を説明します。
この記事を読んで受け取った入会お祝い金を、トレードで増やしていきましょう。

Bybitのトレード画面

まずは、Bybitのトレード画面について説明します。
トレードで使用頻度が高い部分に、①~⑤の数字をつけました。
まず、ページ上の①から銘柄を選択できます。
トレードしたい銘柄をBTC、ETH、EOS、XRPから選びましょう。

続いて、選択した銘柄のチャートが②に表示されます。
BybitではTradingViewのチャートを採用しているので移動平均線やボリンジャーバンドなど様々なインジケーターを利用できます。
実際にトレードの注文や決済に使うのが、③~⑤です。それらは次に説明します。

Bybitで売買注文を入れる

Bybitで売買注文を入れる方法を説明します。
今回は、BTCを例に挙げて説明しますが他の通貨の場合も同じです。

指値注文

指値注文は値段を指定して注文を入れる注文方法です。
この値段になったら買いたい(もしくは売りたい)というのが決まっているときに使います。
トレード画面右上の④売買注文パネルを見てください。


まずは、(1)で指値注文のタブをクリックしてください。

続いて、(2)でレバレッジを設定します。レバレッジの倍率を上げることにより、自身の証拠金以上に取引をすることができます。詳しくは後ほど解説するのでいったん割愛します。

(3)では注文価格と数量を入力します。
画像は、1BTC=8153ドルになったときに、1USD分のBTCを買うor売るという意味です。
下の25%~100%をクリックすると(利用可能証拠金)×(選択した%)/100で数量を自動で計算してくれます。

(4)の注文価格は、(3)で入力した価格、数量をBTCに換算したものです。
利用可能証拠金は文字通り、利用可能な証拠金を表しています。

(5)で買いまたは売りを選び、注文詳細画面で確定を押すと売買注文は終了です。

成行注文

成り行き注文は現在の価格で注文を入れる注文方法です。
現在の価格で買いたい(もしくは売りたい)ときに使います

まずは、(1)で成行注文のタブをクリックしてください。
(2)~(4)は、指値注文とほぼ同じです。
成行注文は現在の価格で注文を出すので、(3)で価格を指定しない点が異なります。

条件付

条件付は、一定の価格(トリガー価格)になったときに指値または成行を入れる、トリガー価格で決済など細かく設定できる注文方法です。
複雑なので、慣れたら使いましょう。

指値、成行と異なる部分に番号を振りました。

まずは、(1)で条件付のタブをクリックしてください。

(2)で、指値または成行を選び、指値の場合は、価格を設定しましょう。

(3)で、トリガー価格を設定します。
ここで設定した価格になったときに(2)で入力した注文が発注されます。
(注)
インデックス価格:他の取引所を参考にした基準の価格
マーク価格:インデックス価格から需給のバランスから若干の補正を加えた価格
最終取引価格:板で実際に取引された最近の価格
それらの価格は以下で確認できます。

レバレッジの設定・調節について

続いてレバレッジの設定調整について説明します。
レバレッジとは、「てこ」の意味で、自身の証拠金以上の取引ができます。
Bybitでは最大100倍のレバレッジがかけられるので、最大で自身の証拠金の100倍もの取引ができます。(BTC、ETHは最大100倍、EOS、XRPは最大50倍)

画像では、約9.6ドルの証拠金に対して、10倍のレバレッジをかけ95ドル分のBTCを買う(もしくは売る)注文をしようとしています。
(レバレッジ倍率)>(注文したい数量)/(利用可能証拠金)
となるように計算してレバレッジのつまみを動かしましょう。
また、レバレッジ取引をすると自分の証拠金以上の損失が出ることがありますが、
Bybitではその場合、強制的に決済されるため証拠金以上の損失が出ることはありません(追証なし)。
その点は安心です。

注文時の手数料

Bybitでは注文時に以下のような手数料がかかります。

通貨ペア メイカー手数料 メイカー手数料 資金調達率
BTCUSD -0.0250% 0.0750% 8時間ごとに変化
ETHUSD -0.0250% 0.0750% 8時間ごとに変化
EOSUSD -0.0250% 0.0750% 8時間ごとに変化
XRPUSD -0.0250% 0.0750% 8時間ごとに変化

メイカー手数料

メイカー手数料は指値注文で自分の注文が板に乗ったときに発生する手数料です。
Bybitでは、メイカー手数料は負なのでお金を受け取ることができます。

テイカー手数料

テイカー手数料は成り行き注文で、板の注文を取ったときに発生する手数料です。

資金調達

資金調達は、Bybitの最終取引価格がインデックス価格と乖離しないための手数料です。
00:00 UTC(日本時間09:00)、08:00 UTC(日本時間17:00)および16:00 UTC(日本時間01:00)の8時間ごとに、資金調達が正の時は、
ロングがショートに手数料を支払います。(資金調達が負の時は逆)

Bybit で決済注文を入れる

注文の決済方法について説明します。

成行決済

注文が通ると画面下にポジションが表示されます。(1番上の画像の⑤)

そのポジションの一番右の成行をクリックし、確認画面で確定をクリックするとポジションを決済できます。

利食・損切注文(指値・逆指値)

売買注文で買い/ロングまたは売り/ショートをクリックした後の
注文詳細から利食注文または損切注文を入れることができます。

利食したい値段(USD)と損切したい値段(USD)をそれぞれ任意で入力しましょう。
自身の証拠金に対して何%の利益が出たとき、もしくは何%の損失が出たのかでそれぞれの価格を決定できます。

注文の修正方法

注文を修正したい場合は画面下のポジションから修正できます。

損切の逆指値を修正したい場合は、条件付き注文のタブをクリックし、トリガー価格の鉛筆マークから変更できます。

また、チャートに表示される緑の四角をドラッグし上下に移動することでその価格に損切などを設定できます。

まとめ

今回はBybitでのトレードについて解説しました。
トレード画面は全体的に直観的にわかりやすい画面レイアウトなのですぐに慣れると思います。
条件付や利食・損切注文など少々複雑な機能もありますが使いこなしてお金を増やしていきましょう。

 

Bybit口座開設はこちら

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。