毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ハッシュ(ハッシュ値)

あるデータを関数に代入して得られる、長さの決まったデータのこと。ハッシュ値を得るための関数を「ハッシュ関数」と呼び、ビットコインではSHA-256とRIPEMD-160という2種類のハッシュ関数が使われている。ハッシュ値は元のデータを1文字でも変えるとまったく違う値になる。また、ハッシュ値から元のデータを求めることができない性質をもち、不可逆的である。