毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

バイナンス 先物取引の立ち上げを発表

2019.07.03
バイナンス ビットコイン先物取引の立ち上げを発表

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

仮想通貨取引所バイナンスのCEOであるChangpeng Zhao氏は、先物取引のプラットフォーム立ち上げの計画を明らかにしました。
Zhao氏は、7月2日に台北で開かれたアジア・ブロックチェーン・サミットで発表を行いました。

バイナンスの先物の証拠金サービスは2019年5月からテストシステムの導入を行なっており、業界からは大きな関心を集めていました。

「Binance Future」 レバレッジは最大20倍

今回発表された先物取引サービスは「Binance Future」と呼ばれ、今後数カ月以内に公開する予定とのことです。

最初の取り扱いペアはBTC/USDTとのことで、レバレッジは最大20倍とのことです。
今後は、複数の取引ペアをサポートしより高いレバレッジを提供していく予定としています。

Zhao氏ツイッター

先物取引への参入相次ぐ

先物取引は他社も続々と参入を始めています。
最近では、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)がすでにビットコイン先物の取引を開始しているほか、Bakktも今月中に現物受け渡しのビットコイン先物のテストを予定しています。

今回、大手取引所のバイナンスが参入を発表したことで、業界内での仮想通貨先物取引の提供が一層加速する可能性も考えられます。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/binance-launching-crypto-futures-trading-platform-with-up-to-20x-leverage”

関連記事

この記事のタグ