毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Facebook 独自仮想通貨発行へ

2019.05.09
Facebook 独自仮想通貨発行へ

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

Facebookは、同社が密かに進めている独自仮想通貨プロジェクトのために、”Libra”の商標登録の権利を獲得したことが明らかになりました。

独自仮想通貨は”Libra”

ニュースサイトのThe Blockによると、Facebookは独自の仮想通貨の発行に向けて金融機関との提携を検討中とのことです。
このプロジェクトのコードネームと独自仮想通貨の名称は”Libra”で、Facebookはすでに正式な商標登録の権利を獲得済みとのことです。

Facebookは先日にも独自のステーブルコイン発行に向けて10億ドルの資金調達先を探しているとも報じられています。

Libra発行で仮想通貨投資家は2から3倍になるだろう

仮想通貨ベンチャーキャピタルBlockchain CapitalのパートナーであるSpencer Bogart氏は、Broombergのインタビューで、Facebookの独自仮想通貨がステーブルコインや他の種類の仮想通貨であったとしても多くの人々を仮想通貨へ向かわせる布石になるだろうとの見解を語りました。

「インターネットの普及と同じように、多くの人々がこれまでの殻を破ってビットコインやイーサリアムを保有し始めるだろう。特定のグループのユーザーは確実にそうすると思われる。
これは大きな促進剤となるだろう。」

Bogart氏は、Facebookが米国の大手フィンテック企業や大手金融機関に火をつけることが重要になると強調しました。
その理由として「警戒心を持って仮想通貨市場への参入を検討している多くの大手企業が、Facebookを例として仮想通貨市場参入の判断材料として見るだろう。」と述べています。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/facebook-acquires-libra-trademark-to-work-on-its-secretive-cryptocurrency”
”https://www.theblockcrypto.com/2019/05/03/facebook-acquired-a-trademark-from-a-little-known-tax-company-for-its-secret-crypto-project/”
”https://www.bloomberg.com/news/videos/2019-05-07/facebook-digital-coin-could-double-or-triple-crypto-users-blockchain-capital-video”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。