毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

国内の仮想通貨保有額、リップルがビットコインを超え1位に

2019.02.22
国内の仮想通貨保有額、リップルがビットコインを超え1位に

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

金融庁の認可を得た自主規制団体、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)によると、円建ての仮想通貨保有額ではリップル(XRP)がビットコイン(BTC)を上回ることが明らかになりました。
20日、JVCEAは国内の仮想通貨交換業者18社(みなし業者含む)の統計データを公表しました。

現物保有額、リップルが1位

公表されたデータによると、円建ての仮想通貨現物保有量は、ビットコイン656億円に対してリップルは980億円に達していることがわかりました。

現物買いの枚数は中・長期的な視野での期待感を示しており、日本国内の投資家の間でXRPの人気が高まっていることを表していると言えます。
また、時価総額が2位のイーサリアムの保有額は164億円にとどまっています。

2018年12月末時点の現物保有額は以下の通りです。

保有額

現物取引高では、ビットコインが依然1位

現物取引高では、BTCが約4000億円で1位、XRPは約3000億円で2位でしたが、3位以下からは大きく差をつけています。

2018年12月末時点の現物取引高は以下の通りです。

取引高

日本の仮想通貨投資家の中でのリップル人気が高まっています。
その国際送金における優位性から大手金融機関の注目を集め、導入が相次いでいます。
今後リップルがビットコインの座に取って代わるのか、注目が集まります。

参考サイト:
”https://coinpost.jp/?p=70229”
”https://jp.cointelegraph.com/news/jvcea-releases-the-statistic-indicating-that-japanese-hold-more-xrp-than-bitcoin”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。