毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

GMOコインNEMとXLMの取引を開始

2019.12.06
GMOコインNEMとXLMの取引を開始

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

仮想通貨取引所GMOコインは4日、販売所サービスでネム(NEM)とステラルーメン(XLM)の取り扱いを開始したことを発表しました。

GMOコインNEMとXLMの取引を開始

取り扱い仮想通貨は7銘柄へ

GMOコインはこれまでビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの5種類の仮想通貨を取り扱っていました。
今回ネムとステラルーメンが新たに加わったことで取り扱う仮想通貨は7銘柄となります。

GMOコインでは、販売所の他に、ユーザー動詞の取引を行う取引所サービスと仮想通貨レバレッジ取引を行う仮想通貨FXサービスを展開しています。

今回新たに対応したネムとステラルーメンは販売所のみの取り扱いとなり、今のところは取引所と仮想通貨FXでの取り扱いはしないとのことです。

GMOコインは、2016年にGMOインターネットグループの仮想通貨投資サービス部門として設立されました。
2017年9月に金融庁の仮想通貨交換業に登録されています。

参考サイト:
“https://coinpost.jp/?p=121115”
“https://coin.z.com/jp/news/2019/12/5476/”

関連記事

この記事のタグ