毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

楽天ウォレット 仮想通貨取引の新規口座受付を開始

2019.04.15
楽天ウォレット、仮想通貨取引の新規口座受付を開始

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

楽天ウォレット始動へ

楽天ウォレット株式会社は15日、仮想通貨取引所サービス「楽天ウォレット」の口座申し込みの受付、新サイトの公開を予定通り開始したと公式サイトで発表しました。

同社は以前、「みんなのビットコイン」という取引所サービスを終了させており、今回「楽天」という名前を採用した新たなスタートとなります。

楽天ウォレットの主な特色としては、楽天銀行の口座を持っているとスムーズに口座開設ができる点、問い合わせにAIチャット機能を取り入れる点、ウォレットのコールドストレージでのオフライン管理などが挙げられます。

取り扱い通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムの3種類です。

仮想通貨取引サービスは6月に開始予定となっており、今後は専用アプリの提供も予定しているようです。

大手企業の仮想通貨業界参入は本格化

4月16日には、電通、JR東日本など有名大手企業19社が出資する、仮想通貨取引・円の管理一括サービス「ディーカレット」の、

5月にはヤフー出資の仮想通貨取引サービス「TaoTao」の仮想通貨取引サービスが開始します。

参考サイト:
“https://www.rakuten-wallet.co.jp/start/strength.html”
“https://www.rakuten-wallet.co.jp/service/overview.html”
“https://jp.cointelegraph.com/news/rakuten-wallet-to-start-accepting-applications-for-crypto-trading-as-of-today”
“https://www.decurret.com/service/”
“https://taotao-ex.com/”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。