毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

リップル社がブラジルに新支社を設立 

2019.06.11
リップル社がブラジルに新支社を設立

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

リップル社がラテンアメリカへの事業拡大を目的としてブラジルのサンパウロに新支社を設立することが明らかになりました。

新支社を率いるのはグローバル保証を手掛けるThe Warranty Group の子会社の元CEOであるLuiz Antonio Sacco氏であるとのことです。

ブラジル新支社は南米展開の足がかり

リップルの決済ネットワークであるRippleNetに多くのクライアントを呼び込むことを目的として、Sacco氏は2019年3月にリップル社に参加しました。
また、ブラジルだけでなくその他の南米の国々への展開も視野に入れているとのことです。

リップルの決済ソリューションは、すでにブラジル国内ではSantander Brasil、BeeTech Global、そしBanco Rendimentoの3社との契約を結んでいるといいます。

教育プログラムにも注視

決済サービスとは別にリップル社はブラジルの有名大学であるthe University of São PauloやFundação Getúlio Vargasと提携して教育やトレーディングのプログラムの立ち上げを計画しています。

Sacco氏によると、教育への投資はブロックチェーン技術幅広い普及において重要な役割を果たすだろうとのことです。
また、南米地域の就業機会の拡大にも貢献するだろうとしています。

RippleNetのグローバルな顧客は、2019年はじめには200社を超えています。
顧客の中には JNFX,、SendFriend、Transpaygo、FTCS そしてEuro Exim Bankなどが含まれており、XRPを利用してクロスボーダー決済を行なっているとのことです。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/ripple-launches-office-in-brazil-targets-further-expansion-across-latin-america”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。