毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

シェイプシフト デビットカードで仮想通貨購入可能に

2020.04.06
シェイプシフト デビットカードで仮想通貨購入可能に

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

スイスに拠点を置く仮想通貨取引所シェイプシフトが米国在住のユーザー向けにビットコインとイーサリアムをデビットカードで購入できるサービスを開始しました。

シェイプシフトの創業者であるエリック・ボールヒール氏は、ツイッター上で次のように明らかにしています。

「あなたが米国居住者ならば、新しいShapeShift.comの新しいプラットフォームではデビットカードでビットコインを即座に購入することが可能になります。あなたは今からたった5分で、文字通りビットコインを手に入れることが可能なのです。」

本人確認が不要

シェイプシフトの新しいプラットフォームは仮想通貨購入の際に、アカウントの本人確認を必要としないと言います。
その理由としては、シェイプシフトの場合はウォレットの保有と管理がユーザー個人によるものであるため、顧客資金を実際に保管することなく、厳格な本人確認が必要ないとのことです。

シェイプシフトのモバイルアプリはまだリリースされておらず、顧客はウェブプラットフォームからデビットカードを介して仮想通貨を購入することができるとしています。

デビットカードを導入する取引所続々と

仮想通貨取引所の多くが積極的にデビットカードのサポートを導入し始めています。
一部には、独自のデビットカードを発行する仮想通貨取引所も存在します。
バイナンスが公式のBinance Cardを発行し、仮想通貨デビットカードの分野に参入を果たしました。Binance CardはVISAによって発行され、当初は東南アジアでのみ利用可能でしたが、まもなく他の地域でも利用が解禁されるとのことです。

今年初め、CoinbaseがVISAの主要メンバーとなり第三者に依存することなくデビットカードを発行することが可能になりました。
同社のCoinbase Cardは、ユーザーのコインベースアカウントと連動され、ユーザーは瞬時に仮想通貨の資産を法定通貨に換金して支払いを完了することが可能になりました。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/shapeshift-enables-us-based-customers-to-buy-crypto-with-debit-card?_ga=2.123025416.2056286122.1586134198-1273354871.1581295448”

関連記事

この記事のタグ