毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(1)】
トレードは検証に始まり 検証に終わる……。

2018.08.10

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

いきなりタイトルで偉そうなこと言ってますが
クリプシーをご覧のみなさん初めまして。

FXトレード歴10年で、今は本業そっちのけで
三男(1歳1か月)の育児に没頭中のイクメントレーダー「パパ山根」です。

 

なぜパパ山根がこの連載を始めることになったのか。

それについては宇宙の法則(笑)でも説明できないくらい不思議な偶然の連続だったので、それはまたいつか機会があったらお話しするとして、簡単に自己紹介させていただくと……。

 

FXのトレードは2006年くらいから始めて、最初はテクニカルも何もしらない直感トレード。

それでも当時は2017年のビットコイン相場みたいに持ってれば上がる状態でした。

なので、何とかなっていたのですが、リーマンショックの時に2,3日で数百万円紛失(笑)。

 

そこから裁量の勉強をして、デイトレやスキャルでそこそこ勝てるようになってきて。

さらに、スイングの勉強をしてからルール開発に目覚めました。

 

ほんで、裁量の度合いをほとんどなくしたヒューマン・システムトレード級のルールを構築して(ほとんど偶然の思い付きだったんですけどね)、

それからは大勝することはないけど大負けすることもなく、日々たんたんと、まあまあ勝ち続けている感じです。

 

で、このブログではFXでまあまあ勝ってきたパパ山根が、子育てしながら仮想通貨投資にチャレンジすることになってます。

 

先々、いろいろやることになると思うんですけど、まずはFXのトレーダーが、仮想通貨の「トレード」にチャレンジするとどういうことになるのか。

その辺のお話をしながら、余裕が出てきたら他のことにもチャレンジしていこうかと思ってます。

 

目標は、10万円からの憶り人 ( `ー´)ノ

目的は、子どもの学費など (/ω\)

 

んー、でもいろいろ調べてみると
仮想通貨って本当にいろんなことが
できるんですね。

 

仮想通貨でポケモンとかあって
これ子どもが喜びそうだから
そのうちやりたいですね。

 

あと、イーサリアムで土地ころがしとか
バーチャル不動産王目指せるし。

 

なんかそのうち、
仮想通貨で育成されたアイドルとか
競馬のゲームとか絶対に出てきそう。

 

……と夢を膨らませつつ。

 

現実的な話をすると

FXのトレードは検証が9割です。

 

仮想通貨もトレードするなら検証が9割です。

 

(ここでいうトレードとはチャートを判断材料の主軸に置いた投資手法だと思ってください)

 

検証しないでトレードするなんて
素振りしないでメジャーリーグ
目指してるくらいあり得ん。

大谷翔平もビックリですよ。

 

検証しないでトレードするなんて
ラケット握らないでウインブルドン
出ようとしているくらいあり得ん。

錦織圭も真っ青ですよ。

 

なにごとも、上達のステップというのがあります。

野球なら素振り、テニスも素振り、ゴルフも素振り。

全部、素振りか(笑)

違うのなんだろう。。。

 

水泳は伸び、柔道は受け身、空手は型。。。。

サッカーは止めて蹴る、バレーボールは。。。

 

まあいいや(笑)。

 

トレードの上達ステップは

 

①ルールを作る

②検証する → 長期的に利益が期待できることを確認

③実弾(現金)投入

 

この3ステップです。

 

ルールの作り方、もとになるアイデアは、いろいろあるし、今ならネットにいくらでも転がっているので、そこから自分の感覚にあったもの、ようは「よさげ」に見えるものを選べばいいでしょう。

 

トレードルールは、裁量の度合い、すなわち自己判断の分量がどれくらい入ってくるかによって、裁量型ルールとシステム型ルールに分かれます。

 

裁量型ルールは、単純にそのルールでトレードしただけでは、長期的な利益は期待できないけれど、相場状況やチャートの判断を加えることで、より利益の出やすい(損失になりにくい)ポイントでトレードできるようになります。

 

システム型ルールは、ほぼほぼ誰がトレードしても同じような結果になるくらいまで研ぎ澄まされたもの。

プログラムを組んで自動売買で走らせてもいいレベルのルールもありますが、さすがにこれをネット上で見つけるのは難しいです。

 

なので、ネットや雑誌、書籍などに転がっているアイデアのほとんどは裁量型ルールなので、自分なりのアレンジや、そのルールを使った練習が必要になります。

 

で、この時知っておいた方がいいのが、自分のルールを作り上げるまでに要する時間。

 

まったくの初心者が、トレードアイデアを練習して習得しようと思ったら、最低でも三か月から半年くらいはかかると思ってください。

自分なりのルールを検証作業も含めて完成させるには、最低1年から2,3年、長ければ無限大です。

 

とにかく時間はかかります。

 

その時間を短縮するために、教材を買ってネタを仕入れるのもありだと思います。

山根がトレードを始めた頃は本当にピンキリで、「こんなんインチキじゃん!」みたいなのがたくさんありました。

とりあえずサインは出るんだけど、それに従ってトレードすると負ける、負ける、負ける。たまに勝つみたいな全然儲からないサイン型システム。

ある日ふと、過去チャートをさかのぼったら、利益が出たサインしか残ってない……。

 

絶対、詐欺じゃん!!

とか(笑)。

 

今は、そういう悪徳業者はかなり淘汰されて、結構質のいいものが多いみたいなので、ルールを勉強するには、昔よりはるかにいい時代ですね。

 

ほんで、山根の場合、FXで7、8年使い続けているシステム型の基本ルールがあるので、①は省略して、はたしてそのルールが仮想通貨のチャートでも通用するのかどうか。

 

まずはそこから始めようと思います。

 

で、早速、検証作業を始めようとしたのですが……

あー、そっかー。

 

仮想通貨には、あれがないのかー。

 

うわぁー、これは結構面倒な作業になるなー。

(何がないかは次回に続く)

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。