毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(60)】リップル(XRP)は三本線の攻防が続く……

2018.10.13

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

うーん、、、、、

リップルは「ここ抜けるかー」的な
ラインを抜けちゃいましたね。

XRP/USD 4時間足

 

パパ山根が持っていたリップルは、ピンクの丸あたりでラインを切ってきたので、すべて決済してます。

なので、暴落に巻き込まれることもなく、逆にショートで儲けることもなく……という、どっちでもいい感じなのですが(笑)

 

でも、このラインはさすがに割らないと思ってたので、割ってきたのはちょっと驚き。

何のラインかというと、三本ある黄色ラインの真ん中のラインですね。

 

急上昇から戻ってきた時に、切り返したポイントだったので、何かあってもここで止まる展開を予想していたのですが、あっさり割られちゃったので、「ほうほう、仮想通貨はこういうケースもあるのね……」という、少しの驚きと、少しの興味深さと、少しの疲れ(笑)という感じです。

 

さて、ここから先の展開ですが……

一番下の黄色のラインがサポートされるかどうか。

これにつきますね。

 

現在ノーポジのパパ山根的には

 

シナリオ①

一番下の黄色のラインでサポートされそうならロング(ストップライン下)

 

 

シナリオ②

真ん中のラインでサポレジ転換が確認できたらショート(ストップライン上)

 

この2つのパターンを待ってるところです。

 

一番下のラインを切ってきたら
もうワッショイ、ワッショイで
笑いましょう(笑)

 

長期的目線で見ると、あと何年後かには、

「エライ安値圏で売った、買った、上がった、下がったと大騒ぎしてたもんだね」

「あの時が懐かしいね……」

 

なんてことになってるでしょうから(笑)

トレードなんて『上下(うえした)ゲーム(byぶっきー)』だと思って、楽しくやった方がいいですよ( `ー´)ノ

 

たかがゲーム……

されどゲーム……

所詮ゲーム……

だけどゲーム……

 

みたいな感じで
楽しみましょう(笑)

 

かつてはパパ山根も、トレードに血と汗と涙と全力努力を注ぎ込んでいた時期もありましたけど、そんなことしなくても勝てるのわかったんで(笑)

 

努力至上主義(かつてのパパ山根もそうでした)の人は、努力すればいいんですけど、そんなことしなくても勝てるなら、する必要ない努力はする必要ないんで。

 

逆に、「努力しないと勝てない」と自分に言い訳をしてしまうのも、努力至上主義の悪しき側面、努力至上主義の悪用なので、こっちの方がタチ悪いですかね。

 

チャートにかじりついてやる方法もあるけど

もっと楽にストレスフリーでやる方法もある。

 

そんな感じで

よい週末をお過ごしください

 

パパ山根は、「手足口病」にかかった三男まっひーのお守してます(;^ω^)

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。