毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(64)】トレードを邪魔する「含み益幻想」を克服するために大切なこと

2018.10.18

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

【前回のまとめ】

・パパ山根はスキャルで利益を出して調子に乗った
・含み益への執着は人間のDNAレベルの問題
・含み益に執着すると失敗トレードの原因になる

 

↑こういうの書くとSEO対策になるらしいです。
あ、違う。目次を書くのか。

ま、それはともかく(笑)

 

前回を読んでない方は、前回の記事を読んでから戻ってきてね。

 

で、どのようにしたら「含み益幻想」を克服できるのか。

 

厳密に言うと、克服方法そのものは、個人の成育歴や家庭、職場環境、性格傾向などに応じていろいろあるのですが、ある程度万人に共通する方法として、ひとつあげるとするとそれは、、、、

 

『諦める』

 

こと。

 

そして、『含み益は諦めるべきものである』

 

初心者はこの基本原則、諦めることを知らないから、「あの時、利確してれば……」、「あの時、あれだけ利益が出てたのに……」みたいな感じで、含み益にとらわれて、その先のトレードでドボンするリスクを高めてしまうのです。

 

なので、まず最初は

『含み益は諦めるものである』

ということを、頭の片隅ではなく、脳全体に染み込ませて、身体全体に浸透させておきましょう。

 

で、もっと言うと、これは『トレード奥義レベル』の話になってくるのですが、といいつつ大事なことなので何度も繰り返し言ってますが(笑)

トレードって、どこをどうとっても諦めることだらけで、100%の満足なんて、絶対に得られないゲームですからね。

損切りは、諦めるのが当たり前。どこで損切りしたとしても、満足感が得られる損切りなど皆無。

「利確はお金儲かるから諦めないのでは?」

いやいや、利確もどこをどうとっても諦めてるんです。まさに含み益を諦めてるし、ここで利確しなければこの先取れたかもしれない利益も諦めています。

というより、諦めるから利確ができる、諦めが悪いから利確も損切りもできなくなるわけです。

 

【今回の記事のまとめ】

・含み益は諦めるものであることを誰も知らない
・誰も知らない、知られちゃいけーないー
・含み益のみならず損切りも諦めるものである
・デビルマンはだーれーなのかー
・いろいろ諦められると人生が好転する
・何も言えない、話しちゃいけない
・間違えた。諦めるとトレードが好転するでした

 

以上、悪ふざけしたくて
たまらなくなってきたので
この辺で終わります(笑)

 

とりあえず、
勇気をもって諦められる
ようになるといいですね( `ー´)ノ

 

店頭に「16万5000円」って入るの勇気いるよねwww

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。