毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(69)】やればやるほど損をする危険信号点灯中…

2018.10.29

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

 

BTC/円は、
この土日も特に目立った動きもなく
したがって、このブログも特に
書くこともなく……(笑)

 

んで、週末はハロウィンだったらしいですね。

子どもが生まれてからプチ田舎生活を満喫しているパパヤマは、都会の喧騒とほぼ無縁の毎日のため、週末の都会がハロウィンで盛り上がっていることも知らず。。。。

そもそも自分が子どもの頃になかったイベントを子どもに提供するのは、なかなか難易度が高く。。。。

なにやっていいかわからんし……。

で、ハロウィンとは無関係に近場のショッピングモールに散歩がてら遊びにいったら、スタンプラリーをやっていて、子どもが仮装したら屋上の観覧車が無料で乗れる。。。。

ということで、便乗してちょっとハロウィン気分(∩´∀`)∩

 

大好きなアンパンマンになれてご機嫌……と思っているのは親だけで、本人は自分がアンパンマンになってるの気づいてないはず(笑)

 

想定外に高くて、高所(不安定)恐怖症でフリーズしているパパヤマをよそに、眺望を楽しむまっひー。発達心理学的に言うと、「高い=危ない」という認知がまだないので、高い所が怖くないと思われます。

 

で、仮装つながりで仮想に戻そうと思ったのですが、いつもいつもそううまいこといくわけはなくて、完全に話の方向性を見失ってますが(笑)

チャートは相変わらずヨコヨコ続きですけど、続き過ぎて若干この先の展開が変わってきています。

 

BTC/円 4時間足

 

ここまでレンジが長引いてくると、動き出したときの爆発力も上がってくる可能性が高まってきています。

とはいえ、下は78.6%と前回のレンジ上限の合わせ技サポートがあるので固いとは思われます。

問題は上ですね。

上に行くときに、先週までなら黄色のレンジ継続の可能性もあったのですが、ここまで続いてくると黄色よりも緑ライン。しかも、サポレジ転換もなく一気に吹き上がる可能性が高くなってきています。

なので、今週前半のシナリオとしては

シナリオ①

61.8%ライン付近でロングを仕込んでおく(ストップはライン下)

 

シナリオ②

下に抜けたら慌てて追いかけずに、78.6%の跳ね返りを待って61.8%のサポレジ転換からショート

 

シナリオ③

現状のレンジ上限でもある38.2%ラインでのショートは、上に持ってかれるリスクが高いのでやめといた方がいいです。その辺まで来たら抜けてからのロングを狙いましょう。

 

先週からの狭いレンジ相場は、やればやるだけ損をする危険性が高いので、ノータッチが基本です。

なんでかというと、トレードはエントリーすると手数料とか、スプレッドとかスワップとかで、まずお金がかかります。それをカバーできるだけの値動きがない相場で、細かくエントリーしてると「手数料負け」してしまいます。

実際、パパヤマも少額遊び口座はちょこちょこ動かしているのですが、勝敗は勝ち越しているものの、利幅が少ない、手数料をカバーできるほどの利益が取れないので、お金は目減りしています。

パパヤマの場合は、短期トレードの研究資金と割り切ってるので、いいんですけど、みなさんは、やればやるほど負ける相場でわざわざお金をなくす必要はないし、もっと言うと、一番怖いのは「自信」とか「モチベーション」とか「楽しさ」を失ってしまうこと。

今は儲ける時期ではないので、短期遊びと割り切る以外は、どちらかに抜けるまで、ただひたすら待ちましょう( `ー´)ノ

まあ、ここまで待ってるんだから
抜けたらドーンですよ。

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。