毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(71)】ようやく動き出したBTC、ここから上、下、どちらの可能性が高い?

2018.11.02

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

「すべての子どもは天才である」

ピカソか誰かの名言だったように記憶しているのですが、パパヤマ家にもすごい天才がいます。

次男ぶっきー。

タピオカの原材料、黒いのが何でできてるかを、奥さん・まいまいに教えてもらったらしく、「ねー、ねー」とそれを教えてくれようとしたのですが、すんなり思い出せなかったらしく……。

ちなみに、タピオカの黒いのって、僕も知らなかったんですけど、「イカのスミ」なんですね。

「イカのスミ」

「ねー、ねー、あの黒いのなんで黒いか知ってる?」

「へー、なんで黒いの?」

「うーんと……」

「んーと……」

「うぉー」

「まひちゃん、じゃましないで!!」

「えーと……」

 

「……」

 

「……」

 

「……」

 

「タコのガス!!!!」

……(;゚Д゚)

 

やばいですよね(笑)

天才ですよね(笑)

まあ、そんなこんなでビットコインが、一時の無風状態を抜け出して、少しずつ動きが出始めてます。

さすがにスイングはまだ厳しいけど、スキャル、デイトレくらいなら利益出せそうなマーケットになってきましたね。

ちなみに、パパヤマは通常ルールに加えて、新しいスキャルのルールを試験中です。

結構いける感触があるので、ある程度結果でたら、何らかの形でお知らせしますね( `ー´)ノ

 

で、BTC/円 4時間足

いまだに、ラインを引く手間が省けるほどフィボナッチラインが効いています。

61.8%ラインを下限とした長いレンジが下に崩れて、78.6%ラインを割ることなくとどまって、そのままレンジかと思ったのですが、金曜午前中の段階では上の可能性も出てきてます。

 

今の段階だと今週末の可能性は……

緑ラインのように上に抜けていく可能性……中

黄色ラインのように上は61.8%、下は78.6%の間でレンジの可能性……中

という感じで、どちらもありそうな雰囲気です。

 

なのでシナリオとしては……

シナリオ①

61.8%を抜けてきたらロング。サポレジ転換があれば絶対ロング(ストップ、ラインの下)

シナリオ②

落ちてきたら、78.6%ラインの跳ね返りでロング(ストップ、ラインの下)

シナリオ③

61.8%ラインで跳ね返されてきたらショート(ストップ、ライン上)

ですね。

 

節目付近で滞空しているので、わかりやすい局面です。

チャートは、上か下か横にしか動きません。

それがわかりやすい局面と、わかりにくい局面があって、今のようなサポレジ転換が起こっているライン付近は、チャート上にひとつの目安ができているので、「ここから」上とか、「ここから」下とかの判断がつきやすい。そういう意味での「わかりやすい」です。

トレードは「しなければならない」ことはひとつもない。

しなければならない理由はひとつもありません。

なので、こういうわかりやすいポイントだけでトレードすれば十分なんですよね。

パパヤマは、今のところロング持ちです。
61.8%切って下に行きそうだったら
損切してショートに切り替えます。

その辺のリアルタイム情報は
Twitterで更新しますね( `ー´)ノ

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。