毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(97)】週末トレード戦略『ビットコインはどこまで下がる!?』

2018.12.14

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

 

ついにこの日が来ました。

ビットコインの安値更新、終了、
ガチホ組退場相場じゃないですよ(笑)

 

三男まっひーがついに


「ぱーぱ」と言ったのです!!!!!

 

最初は何か気になるものがあると
「ぶ」とか言ってたんですよね。

それが「うぉー」に進化して、

いつしか「まーま、まんま」。

 

ここまでは人間の進化として標準だったのですが、アンパンマン英才教育をやりすぎて、アンパンマンの存在を認知するにつれてアンパンマンだけではなく、気になるものすべて

「あーんまん」

と言い出して、はや3か月。

ついに来た、「ぱーぱ」ですよ。

ただ、少し気になったのが、パパヤマは自分が親から「パパ」「ママ」と言わされて育って、「お父さん」「お母さん」移行問題に失敗して、思春期に親を呼ばなくなるという、非常に微妙な期間を過ごしました。

同じ轍を息子には踏ませまいと、パパヤマは自分のことを「おとーたん」と言っていたのですが、なぜかの「ぱーぱ」。

杞憂はほどなく現実に変わり、どうもパパヤマだけを「ぱーぱ」と言っているわけではないようで、何かのカテゴリーに存在するものすべてが

「ぱーぱ」

もしくは

「ぱぱぱぱぱーぱ」

という名称にくくられているみたいです。

うーん、でも一瞬嬉しかったでまあいいか(笑)。

 

さて、高値キープに失敗して再び下落を始めたビットコイン。

いったいどこまで落ちるのか。

もしくは跳ね上がる可能性はあるのか。

 

【BTC/円 4時間足】

一番可能性が高いのは緑ラインのレンジ。

希望的観測では黄色ラインのように噴き上げて欲しいのですが、ちょっとその気配は薄い感じ。

噴き上げよりは、あって欲しくないけどピンクラインの底抜けフリーフォールの方が可能性高いですね。

なので戦略としては

 

シナリオ①

緑ラインのようにサポートラインの反発でロング(ストップ、ライン下)

シナリオ②

ピンクラインのようにサポートラインを下抜けたらショート(ストップ、ライン上)

シナリオ③

なさそうだけど、黄色ラインの噴き上げが来たらレジスタンス抜けでロング、サポレジ転換があればなお良し(ストップ、ライン下)

という感じ。

で、もしシナリオ②のように下抜けた時に、どこまで落ちる可能性があるのか。

 

【BTC/円 日足】

 

赤いラインが最終デッドラインと目されている32万円ライン。

恐怖と絶望がマーケットを支配するであろう22万円のサポートが、黄色のライン。

いやー、こわい。

想像しただけでゾクゾクしますね。

セリクラって何が起こるかわからないし、想像した以上のことがたいてい起こります。

場合によっては32万円を抜けて、22万円まで一気に落ちて、そこから急転してリバースしてくるなんて、ジェットコースター相場もあり得るかもしれません。

あー、22万円も一瞬抜けて16万円くらいまで行っちゃったりして……。

 

ちなみに、この赤と黄色のラインは何かというと

 

【2017年05月~2017年09月 BTC/円 日足】

1年数か月前のチャートがこんな感じでした。

もしセリクラが来たら、あまり経験がない人は変な欲を出さずに、これも経験だと思って静観するのがオススメです。

こういう時に取りたいと思うのは、普段の相場で稼ぐ自信がまだないからなんですよね。

普段の相場で普通に勝ち続けられるようになれば、こんな危ない相場、リスクが高い相場でやるのが、逆に怖くなりますよ。

 

では、よい週末を。

実際、マジでどうなるかわからんけど(笑)

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。