毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(114)】いわゆるトレードの「わかりやすいポイント」はこんな感じ。

2019.01.28

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

意識的に宇宙さんにオーダーしたことも、

意識的にはしていないんだけど無意識的にオーダーしていたことも、

バンバン現実化しているパパヤマです(笑)

 

↓宇宙さんへのオーダー方法(例)はここに書いてあります(笑)

【パパ山根仮想通貨トレード日記(108)】2018年12月の「BTC/円」検証結果は月利+4%で、まあまあだな。

パパヤマの昔からのお友達で、超有名スピリチュアリストがいて、その人の影響で「宇宙さんへのオーダー」と言ってますが(笑)、

 

心理学的に言い換えると、「意識」と「無意識」の関係性の話。

 

大人になってくると、無意識と意識をつなぐパイプが、それまでの成長過程で身につけた、いろいろな思い込みや信念、錯覚、偏見、前提、勘違いのノイズ(ノイズは言葉でできています)がたまって、パイプがつまっています。

この流れを良くすると、意識と無意識のとおりがスムーズになって、オーダーが現実化しやすくなるわけです。

で、無意識を「宇宙さん」に言い換えると一気に怪しくなるのですが、超有名スピリチュアリストも自分で「僕、怪しい」と言ってるので、怪しい話です(笑)。

 

さて、宇宙さんにオーダーしたわけではないのですが、前回書いたとおり、レンジトレードがはまる展開になってます。

 

↓レンジトレードの話はこちら

【パパ山根仮想通貨トレード日記(113)】BTCは、今の相場状況が続くなら『レンジ戦略』への変更も視野に!!

 

そして、今(1月28日午前11時30分)にちょうどわかりやすいポイントに来ています。

 

【BTC/円 4時間足】

上の赤いラインがレンジの上限

下の白いラインがレンジの下限

ちょうどレンジの下限まで落ちてきたところなので、ここでロングエントリー(ストップ、ライン下)です。

 

利確の方法は、相場状況によって異なってくるのですが、最近の流れだと、レンジの真ん中くらいを目安においてもいいかもしれないですね。

 

もう一度下限まで落ちてきても耐えられるようなら、そのまま持ち続けてレンジ上限近くでの利確まで待つのもありです。

結構、時間かかりそうですけどね。

 

あ、でも仮想通貨マーケットは行くときは行っちゃうので、今日明日中の可能性も十分ありえます。

 

ということで、取り急ぎ「ナウ、ロングイン」で(笑)

 

ちなみに、下に抜けたらドテンショートも視野に入れといてください。

 

この記事のタグ