毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(113)】BTCは、今の相場状況が続くなら『レンジ戦略』への変更も視野に!!

2019.01.25

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

決めました!!!!

 

何を(笑)?

 

方針転換です!!!!

 

その理由は下記のニュース。

CBOE取引所、ビットコインETFの申請を取り下げ

 

これ、仮想通貨マーケットにとってはかなりのネガティブインパクトで、普通ならガツーンと落ちてもおかしくない規模のニュースのはず!!!!

 

なのに、ビットコイン他、アルトコイン全般で価格はレンジ帯にとどまったまま……。

 

そして、じゃあ上方向の可能性が高いのかというと、ここ1か月、ポジティブニュースにもほとんど反応していない。

 

ということはですね、

 

相場は「どちらにも動くつもりがない」。

 

つまり、しばらく(ある程度の値幅の)レンジが続く可能性が高いと判断できます。

 

だとしたら、通常のトレンドフォロールールにこだわるよりも、レンジ戦略に切り替えた方がいい。

 

「じゃあ、レンジ戦略ってどんなのがあるの?」

 

はい、こんなのがあります。

 

 

【BTC/円 4時間足】

 

これまでの流れから、上の赤いラインを上限、下の白いラインを下限のレンジが続きそうなことがわかります。

 

トレンドフォローならレンジブレイクを狙うので、赤ラインの上でロング、白ラインの下でショートを狙うのですが、レンジ戦略ではこれを逆にします。

 

赤ライン(の近く)でショート(ストップはライン上)!!!!!

白ライン(の近く)でロング(ストップはライン下)!!!!

 

そんなに難しい話ではないですよね。

 

トレンドフォローがしみついていると感覚的に怖かったりもしますが、ストップ目安がわかりやすいので、きっちりストップさえ入れていれば、リスクも限定できるので安心です。

 

で、下方向はもう一段下に、直近の長いヒゲでつけた安値があるので、その近くもロングを狙える相場状況になってます。

 

いきなり動き出したらトレンドフォローに切り替える可能性もありますが(笑)、今週末から来週はレンジ戦略を試してみようかと考えているところです。

 

いきなりトレンドフォローに切り替えたら(笑)
Twitterでお知らせしますので
そっちもお見逃しなく( `ー´)ノ

この記事のタグ