毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

週末トレード戦略。BTCは変化してきた相場に対応するスタンスで。|パパ山根仮想通貨トレード日記(116)

2019.02.01

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

長男たっけー 「もう2月だね」

パパヤマ 「そうだね。早いね」

 

たっけー 「1月早かったー」

パパヤマ 「へー、子どもでも早いんだ」

たっけー 「どういう意味?(最近の口癖w)」

パパヤマ 「子どもは大人より時間を長く感じるねんで(パパヤマは家庭では大阪弁と東京弁のハイブリッド)」

たっけー 「へー、そうなんだー」

パパヤマ 「もう2月やで。今年もあと11か月やで。はやいなー」

 

奥さん、まいまい「そういうこと、言う人いるよねw」

 

パパヤマ家の寸劇。

ここからトレードの話につなげるのかと思いきや、特に意味ないです(笑)

「時間と記憶の関係性」の話は、トレードメンタルでそこそこ重要な話題なんですけど、今日はしません(笑)

 

なぜなら、、、、

 

書くと長くなるから!!!!!
(えー、まじ、そんな理由wwww????)

 

そのうち気が向いた時にお話しします(笑)

 

で、今週初めのブレイクダウンから、ビットコインは相場が変わってきた感がありますね。

どうかわったかというと、普通の相場に戻りつつある感じ。

普通の相場とは何かというと、波のある感じとでも言いますか。

ちょっと前までの「カクカクした感じ」ではなくなって、緩やかに波を作っている感じとでも言いましょうか。

まあ、とにかくやりやすくなってきたということです(笑)。

 

【BTC/4時間足】

 

前回の記事で持っていたショートポジションの利確ポイントがピンクの矢印。

↓ショートポジションについてはこちら

【パパ山根仮想通貨トレード日記(115)】レンジ下方ブレイクのBTCはショートポジション保有中!!!!

で、サポレジ転換というわけではないのですが、再び落ちてきたのでショートインしたのが黄色の矢印の先にあるローソク足の始値。

ストップ目安は直近高値です。

 

ちなみに、
画像下の赤いラインが、昨年末につけた過去1年間の最安値ライン。

こうやって見ると、もう結構近くまで来ているので、ジワジワ落ちていくよりは、行くときはガツンと行く感じかもしれません。

 

 

ちゅーか、なんだよ。

 

また週末に重要局面じゃん(笑)

 

では、また。

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。