毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(118)】BTCはトライアングル終盤局面、動くならどっちだ!?

2019.02.05

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

 

さて、ビットコインは、そろそろ動き出しますかね。

 

形的には動き出してもいい感じになってきてはいるのですが、相場の常識、テクニカル分析の定石を次々と打ち破る、天の邪鬼感クンなので、果たしてどうなることやら……。

 

 

【BTC/円 4時間足】

 

日足もレンジ。

4時間足もレンジ。

つまらんレンジ。

 

ただ、オレンジのトレンドラインを引くとわかるのですが、上限の白ラインとオレンジラインで、トライアングルレンジを形成していて、しかも三角形の先っぽまで来ているので、そろそろ終盤です。

 

もちろん、動かなくてそのままずるずる行くこともあるのですが、たいていはどちらかに抜けやすいタイミングと判断できます。

 

で、どっちにいきそうなのか?

 

テクニカルの教科書的には、ピンクラインの下。

 

最近の相場状況から判断すると、黄色ラインのレンジ。

 

人間の予想はたいてい外れるので、可能性がなさそうな緑ラインの急騰もありかな。

 

この3パターンのいずれにも対応しやすいトレードを考えると、

 

トライアングルの上限になっている白いライン付近からのショート(損切りはラインの上)。

なおかつ、上に抜けたら、損切してドテンロング。

レンジに入ったら、ホールドでも下限で利確でもどちらでも。

 

みたいなところですね。

 

最近またやることなくて、スキャルシステムの開発にいそしんでます。

 

前回のは、メンタルにパフォーマンスが左右される割合が4割から5割くらいあったので、これを2割から3割くらいで落としたものをイメージしてます。

 

完成したら、ご紹介しますのでお楽しみに( `ー´)ノ

 

↑チャートはこんな感じ。

 

よさげでしょ(笑)?

この記事のタグ