毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

次に来るコインはこれだ!10倍以上を狙える(秘)仮想通貨!

2018.11.29
Status アイキャッチ

<この記事(ページ)は 6分で読めます>

昨年の大ブームが落ち着き、また一方で、今年初めからの大暴落も少し落ち着いてきた現在の仮想通貨業界。多くの人が仮想通貨で昨年までのように元手の何倍もの利益をあげるのは難しい、というように考えているようです。

しかし、ある”ポイント”に目をつけると、まだまだ、大化けする可能性のある仮想通貨を探すことができます。

今回は独自の”視点”に基づいた結果大化けする可能性があると思われる仮想通貨を1つ紹介するとともに、皆さんにも大化けする可能性のある仮想通貨の調べ方をお伝えしたいと思います。

大化けする可能性のある仮想通貨とは?

ズバリ、大化けする可能性のある仮想通貨をお教えしましょう。

それはStatus(ステータス/SNT)です。

 

この仮想通貨、これだけをみると、現在時価総額が60位(記事執筆時点)あたりをさまよっているごく普通の仮想通貨といったコインに思われる方もおられるかと思います。

しかしこの仮想通貨、実は40倍以上になる可能性もある狙い目コインなのです。

でも、なぜStatusなのでしょうか?

40倍超のポテンシャルを秘めるStatus!?その仕組みとは!?

評価されるコインは仕組みがしっかりしています。そして、投資家としてもある程度投資する仮想通貨の仕組みについて知っておくのがマナーと言えるでしょう。

StatusとはEthereum上で構成されたdAppsに仮想通貨に詳しくない人でもスマホから簡単にアクセスできるプラットフォームです。メッセージ機能も付与されています

簡単に言えばメッセージアプリをブロックチェーンにした、といったものです。

LINE等のメッセージアプリを分散型で行うことで、より利用者中心のサービスが増えることが予想されます。また、メッセージ内容をLINEに見られているかも、などといったプライバシー面の不安も軽減されることが予想されます。

以上がStatusの簡単な仕組みになります。

では、なぜStatusに可能性がある、と言えるのでしょうか?

Statusが40倍超になる可能性、その理由とは?

仮想通貨は多くの要素から成り立っています。時価総額、価格、取引所、流動性、支持者、開発力、マーケティング、…etc。
このうち、今回は流動性、開発力、コミュニティの強さを考えてみました。

Status 仮想通貨評価方法

開発が盛んに進んでいる、ということは多くの開発者が開発に関わっていることになります。そのような仮想通貨が「詐欺コイン」である可能性は低いです。それどころか多くの開発者を動かせるような、十分なプロジェクトの素晴らしさや技術的アドバンテージなどが他の仮想通貨と比べて存在していることになります。

そのような仮想通貨がコミュニティを得ると、結果として急速に認知度が高まり、流動性が高まります。

もちろん、流動性が高まることが仮想通貨の時価総額や値段の上昇につながることはいうまでもありません

ここで「仮想通貨がコミュニティを得る」というとハードルが少し高そうに思えます。しかし、開発力があるという魅力的な仮想通貨は誰もが興味を持ち、保有したいと思うでしょう。

そのため、その仮想通貨に人々が興味を持つというきっかけさえあれば良いのです。

つまり、開発力→コミュニティ増加→認知度上昇→流動性増加→価格上昇という流れが考えられます。

仮想通貨 価値の上がり方2018年現在、仮想通貨の情報はインターネットを中心に様々なメディアで取り上げられています。「開発力のある仮想通貨」の情報が取り上げられ、「人々が興味を持つきっかけ」が起きるのは時間の問題でしょう。

以上の情報をもとに注目したのがStatus(ステータス)です。

 Statusの開発力の凄さ

Coingeckoというサイトでは、流動性、開発力、コミュニティの3つ及び、それらを基にした、総合評価を公開しています。

例としてビットコインを見てみましょう。

ビットコイン

一方、Statusは以下の通りです。

【Status】

(データ:2018年11月29日現在)

Statusは開発アクティビティ(開発力)に限れば錚々たる仮想通貨と互角に渡り合い、現在5位です。

いかに、開発が盛んに行われているかがわかりますね。

仮想通貨のプロジェクトにとって非常に重要な開発力が5位ということはいづれ時価総額も開発力と5位の評価にたどりつく可能性が高いと考えられるのです。

時価総額44倍

そして、もし時価総額が5位にまで成長すると、、、なんと44倍にまで価値が上昇する可能性を秘めているのです。

夢が拡がる!!Status(ステータス/SNT)は最低でも、〇倍にまで上がるかも!?

先ほどは開発アクティビティの観点から見ていきましたね。まぁ、少し都合の良い見方だったことは否めません。。。(けれども、実現可能性のある数字でもあるとは思っています。)

ということで、次は総合評価を考えてみましょう。

現在Coingecko内でのStatusの順位は24位です。

そう、つまり現在開発力以外は低く、時価総額としては62位につけているにもかかわらず、コインとしては24位が順位として妥当である、という評価を受けているのです。

これは仮想通貨として24位にまで上昇するというのが、最低ラインとして妥当である、という評価を受けている、と考えることもできるでしょう。

今の仮想通貨界の状況のまま24位にまで上昇すれば、約4倍なる計算となります。

時価総額4倍

4倍と聞くと、なんだ大したことないじゃないかと思われるかもしれません。従来の仮想通貨からすれば少しインパクトに欠けますが、実際には仮想通貨市場以外ではありえない予想と言えるでしょう。

こちらの記事もオススメ

Status(ステータス/SNT)実はあの身近な取引所でも購入可能!!

将来性を考えると魅力満点なStatusですが、Statusはどこの取引所で取引可能なのでしょうか。

現在国内取引所でStatusを取り扱っている取引所は存在しません。

国外ではBinanceやOKEx、Huobiといった取引所で買えるようですが、オススメはなんといってもBinance

というのも、Binanceは取り扱い銘柄・ペアが豊富で新しいコインへの対応が早く、加えて手数料が安い上に、取引高で世界一を記録したこともあるなど大きな取引所です。そのため取引をする上で様々な利点があるといえるためです。

皆さんも是非BinanceでのStatusの購入を検討して見てはいかがでしょうか。

関連記事

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。