毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

コロナ感染者数がすぐ分かる TradingView の意外な機能

2020.04.23
コロナ感染者数がすぐ分かる TradingView の意外な機能

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

世界で猛威をふるうコロナウイルス

コロナウイルスの感染者数は日々増加し続けており、全世界150カ国以上に多大な影響を与えています。

各国の政治や経済への打撃も大きく、早く正確な情報を取得することが重要です。

TradingViewが全世界のコロナ感染者数をチャート化

そこで、世界中の取引所データにアクセスできるトレーディングツールのTradingViewが、全世界のコロナウイルス感染者数をチャートとして公開しました。

TradingView公式ブログによると、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学 のシステム科学工学センター (CSSE) によって収集されているリアルタイムデータを利用して、チャートのダッシュボードを作成したようです。

ジョンズ・ホプキンス大学は、医学部を有するアメリカの難関大学で、各メディアでも取り上げられるコロナウイルス関連の情報を発信しています。

Tradingview内、新型コロナウイルス感染症ページから情報の確認が可能なほか、シンボル検索バーに「COVID:19」と入力すると、コロナウイルスに関連する全てのシンボルを確認できます。

COVID:19シンボル

(出典 https://www.tradingview.com/blog/ja/charting-the-impact-of-covid-19-17275/)

国ごとに選択可

コロナウイルス感染者数データは、日本を含め世界の国別に閲覧することが可能で、全世界の合計データも確認できます。

日本のコロナウイルス感染者グラフ       (出典 https://jp.tradingview.com/covid19/)

また、新型コロナウイルス感染症ページでは、特に感染者の多い上位6カ国(2020年4月23日現在:米国・スペイン・イタリア・フランス・ドイツ・イギリス)がピックアップされています。

感染者数・回復者数・死者を確認

確認できるデータの種類は、赤色のグラフで表示される感染者数(感染が確認された症例数)のほか、緑色のグラフの回復者数、灰色のグラフの死者数があります。

便利なTrading Viewの機能

Trading Viewには、高性能なトレーディングツールとして、便利な機能がたくさんあります。

基本の移動平均線からストキャスティクスなど多様なインジケーターを表示させることでき、自分にぴったりのチャート画面カスタマイズも可能です。

詳しい機能紹介についてはこちらをご覧ください。

TradingView(トレーディングビュー)入門

まとめ

投資にまつわる情報の可視化に取り組むTrading Viewが、コロナウイルス感染症にまつわる情報も、分かりやすく開示を始めたというニュースでした。

ぜひ、コロナの最新状況の把握にお役立てください。

参考サイト:
“https://jp.tradingview.com/covid19/”
“https://www.tradingview.com/blog/ja/charting-the-impact-of-covid-19-17275/”
“https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57636680T00C20A4I00000/”
“https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%97%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%BA%E5%A4%A7%E5%AD%A6”

関連記事

この記事のタグ