My Ether Wallet(マイイーサウォレット)作成方法

2017.08.25
myetherwallet作成方法

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

My Ether Wallet(マイイーサウォレット)とは?

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)は、イーサリアム、イーサリアム・クラシックおよびERC20トークンを取り扱うことのできるウォレットです。
秘密鍵を管理者に預けるのではなく、自分で管理するため、ホットウォレットや取引所に預けるよりもセキュリティが高いといえます。また、秘密鍵を紙に印刷することができる(ペーパーウォレットとして使える)ため、多額のイーサリアムを長期間安全に保管しておくのに適したウォレットです。

また、ICOに参加するために必要になる場合が多く、その目的でMyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)を作ることになります。

新たに開発されたトークンはほとんどの場合、専用ウォレットにしか入れることができませんが、イーサリアムをプラットフォームにして作られたトークン(ERC20)はイーサリアムと同じ技術仕様であるため、MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)で受け取ったり送金したりすることができます。
これがイーサリアムベースのICOでMyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)からの送金が指示される理由です。

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)の作り方

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)の作り方は簡単です。ここでは英語のページで解説しますが、日本語もあるのでそちらでももちろん同様の手順で作ることができます。

①ブラウザで「My Ether Wallet」を検索します。

My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

②パスワードを設定します。具体的に何文字と指定はされていませんが、9文字以上が安全です。

強力なパスワードが考えつかないという人は、
LUFT TOOLS (http://www.luft.co.jp/cgi/randam.php)などのパスワード作成サイトで自動作成するのがおすすめです。
My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

③ウォレットを開くときに必要になるファイルをダウンロードします。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

④ファイルをダウンロードしたら、デスクトップなどには置かずに、安全な場所に保存してください。USBなどにバックアップを取るとなお安全でしょう。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

⑤秘密鍵が表示されます。秘密鍵がわかるとウォレットを開けることができてしまうので、絶対に他の人には見えない場所で作業するようにしてください。
「Print Paper Wallet」をクリックすると、秘密鍵とウォレットアドレス、QRコードの印刷画面が表示されます。
My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

 

⑥印刷画面です。これを印刷するとペーパーウォレットになります。紛失・盗難・破損などしないように管理しましょう。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

⑦秘密鍵を印刷したら、「Save Your Address」をクリックします。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

 

⑧ウォレットを開けます。

ウォレットを開けるのには A. 保存したUTCファイルとパスワードを使う方法と、B. 秘密鍵を使う方法の2通りがあります。

My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

 

A. 保存したUTCファイルとパスワードを使って開ける方法

「Keystone File(UTC/JSON)」を選択し、右側の「SELECT WALLET FILE」をクリックして、ダウンロードしたUTCファイルをアップロードします。
My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

②最初に設定したパスワードを入力します。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

③ウォレットのアドレスと秘密鍵、残高が表示されます。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

 

B. 秘密鍵を使って開ける方法

「Private Key」を選択し、右側に秘密鍵を入力します。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

②ウォレットが開き、残高などが表示されます。My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)作成方法

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)が秘密鍵で開けない?!(2018.2.5追記)

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)をUTCファイルとパスワード、もしくは秘密鍵で開けようとすると、

ウォレットにアクセスするのに推奨される方法ではありません。
ウェブ上で秘密鍵を入力するのは危険です。もし本サイトがハッキングされたり、偽サイトにフィッシングされている場合、資産を盗まれてしまいます。
・メタマスクまたはハードウォレットを使うか、My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)をオフラインで使う
・自分の資産を守る方法について知るようにしてください

という表示が出るようです。

相次ぐ取引所のハッキング事件やフィッシングサイトによるコイン盗難などを受けて、よりウォレットのセキュリティを厳格化しようという試みなのでしょう。
警告を無視してウォレットを開けることもできます(推奨される方法ではありませんが)。
My Ether Wallet(マイ・イーサ・ウォレット)が推奨している方法としては、レッジャーナノSやトレザーなどのハードウェアウォレットの使用、もしくはオフラインでのMyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)の使用です。

▼ハードウォレットであるTrezor(トレザー)とMyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)の接続方法については、こちらの記事をご覧ください。

ビットコイン・仮想通貨のハードウォレットTrezor(トレザー)の使い方とBTC・ETHの送金方法

 

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)作成方法について、まとめ

MyEtherWallet(マイイーサウォレット・MEW)はイーサリアムだけでなく、数多くのERC20トークンを手軽に、安全に保管できるウォレットの1つです。ぜひ安全に管理してうまく使いましょう!

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事