毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【仮想通貨投資】ジグザグとOBVの見方を解説

2019.04.11
【仮想通貨投資】

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

アヤ
今回はトレンド系指標である、ジグザグとOBVについて解説していくわ。

ジグザグ

仮想通貨のテクニカル分析のやり方を徹底解説【トレンド系指標編】

アヤ
ジグザグは距離を着ながら高値と安値を結んだもので、チャートの上昇・下降をシンプルに捉えるためのものよ。
大きな流れを確認するために使うことができる指標ね。
平太
この指標だけで売買サインを判断するのは難しそう。
アヤ
そうね。相場の天井やそこを判断するためには適しているけれど、
ジグザグチャート単独で利益を得ることは難しいから、他のテクニカル分析と組み合わせて利用するのがいいわね。

OBV

仮想通貨のテクニカル分析のやり方を徹底解説【トレンド系指標編】

アヤ
OBV(On Balance Volume)は「出来高は価格に先行する」という考え方を基本にしたものよ。
差し引き計算による出来高を元にした指標で、値上がりした日の出来高の累計から、値下がりした日の出来高の累計を差し引いた指標よ。
平太
売買サインはどうやって判断するの?
アヤ
基本的にはOBVが上昇トレンドの際は買い、下降トレンドの際は売り、と判断されるわ。
OBVは中長期的投資でトレンドを使った売買を行いたい場合に有効活用することができるものである一方、短期のデイトレードには不向きな指標ね。
平太
自分のトレードスタイルによって指標を使い分けることが大事なんだね。

まとめ

ジグザグ・OBVとは?”
•ジグザグは、距離をおきながら高値と安値を直線で結んだもの。

•非常にシンプルだが、これ単体で利益を出すのは難しい。

•OVAは、『出来高は価格に先行する』という考えの元、値上がりした日の出来高から、値下がりした日の出来高を差し引いたもの。

•長期トレードに向いている。

 

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。