高麗大学とHuobi子会社がブロックチェーン技術の分野で産学連携

2018.06.17
韓国の有名大学とHuobiが産学連携を結ぶ

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

韓国の名門大学とHuobi子会社が産学連携に合意

高麗大学はコリョ大学と読みます。
韓国の名門大学で、しばしば日本の早稲田大学に例えられる大学です。

ソウル・デイリーによると、世界第4位の取引量(Coinmarketcap調べ)を誇るHuobiの子会社Huobi Koreaと高麗大学はブロックチェーン開発の分野での産学連携に合意したと報じました。
報道によると、革新技術に関する学術的研究を産業上有用な製品と結びつけるのが今回の合意の目的とのことです。

大学のキムヒョンジュン教授は今回の提携を通じて、ブロックチェーンの学問的側面だけでなく、実用的なアプリの開発などについても実証的な研究ができることを期待していると発言しています。

一方、Huobi KoreaのCEOは、韓国国内でのブロックチェーン技術の研究と技術教育の提携を拡大する基盤とみなしています。

このように、産学提携は企業、大学双方にとりメリットがあるだけでなく、ひいては国内の産業全体の促進にもつながります。
そのため、今後もこのような動きが様々な国と大学で広がると良いですね。

参考サイト
https://cointelegraph.com/news/new-partnership-announced-between-korea-university-and-huobi-subsidiary
http://www.sedaily.com/NewsView/1S0S49B8TP

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事