毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ライトコイン(LTC)どこまで上がる?2018年大胆価格予想

2017.12.21
ライトコイン(LTC)どこまで上がる?2018年大胆価格予想

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

「ビットコインどこまで上がる?」

という話はよく聞きますが、
“ライトコイン”がどこまで上がる気になりませんか。

ライトコインは時価総額第6位の仮想通貨です。

ビットコインとライトコインは
とても近しい関係にあり、
「ビットコインをデジタルゴールドとするならば、ライトコインはデジタルシルバーである」
と例えられる仮想通貨です。

つまりライトコインは、
ビットコインよりもより手軽に、
日常生活で使えるような実用性の高いコイン

目指して生まれた通貨なのです。

<ライトコインのここがすごい> 

  • ・仮想通貨ランキング第6位 時価総額は約8000億円
  • ・ビットコインの約4倍の取引承認スピード
  • ・注目の開発!ビットコインよりも先にセグウィットなどの先進技術を実装!!

 

ライトコイン(LTC)はICOから約140倍になった仮想通貨

では、実際のチャートを見てみましょう。

なんとICO価格から約140倍に上昇しています。

着実な成長を続けている通貨だということがわかります。

(※ICO時期ごろの価格 1LTC=$2.69で計算)

そしてそこで気になるのが、

このライトコイン一体どこまで上がるのか?」

ということですよね。

なんと、現在1.5万円→3.3万円まで上昇?

すぐれもののライトコインは大きく注目されています。

なんと、現在の価格から1年後には2倍以上に上昇すると予想する人も・・・。

(2018年5月時点のレートで1LTC=約1.5万円)

ライトコインの今後の価格、

大胆予想してみました。

2018年 ライトコイン(LTC)大胆予想 3選

その1 今年中に価格は60%増である2.5万円まで上昇

Joseph Raczynski氏はブロックチェーンに特化した経営者、科学技術コンサルタントです。

彼は仮想通貨を規制する動きが強まらない限り今年末に2.5万円ほどにまで上昇すると予想しています。

その2 2018年12月には2万円まで上昇

Fred Schebesta氏は12月までに2万円に上昇すると予想しています。

理由としてライトコインを支えている強力なチームの存在や

DashとZcashの競争が過熱し結果として共に成長した事例を踏まえ、

ライトコインも強い競争相手であるビットコインキャッシュの存在が、

プラスに働くからと考えています。

その3 1年後までに3.3万円越え

海外情報サイトWalletInvestorによれば、

なんとライトコインは今後3.3万円まで価格が上がると予測しています。WalletInvestorでは、

これまでのデータをもとに1ヶ月ごとの予想を5年後まで行なっています。5月14日現在、1年後の価格は約3万円、

5年後の価格は約10万円と予測しています。

また、WalletInvestorではライトコインに、

5段階中最高評価を与えています。

様々な著名人からの上昇予測。今後のライトコイン(LTC)の動向は?

ライトコインは価格上昇するとの予測が立ち並びました。

ライトコインはこれからも

どんどん開発が進んでいきます。

そのことを示すように、様々な企業との提携を進めているとの話があります。

それでは、そんなライトコインのニュースについて見ていきましょう。

開発の進むライトコイン
今後を期待させるニュースとは?

ライトコインの今後を裏付ける2つの事実を紹介します。

その1・続々と企業提携
ペイパルがライトコインを導入との噂も!?

4月2日に決済サービスプロバイダーのAliant社との提携が、

4月11日にはスタートアップのTenX社との提携がそれぞれ発表されました。

Aliant社はユーザーが実際の店舗で、

仮想通貨によって買い物ができるツール「Poynt」を提供しています。

一方TenX社は、デビットカードをリリースしている会社で、

今回の発表では、

ライトコイン名義のデビットカードの作成が始められるとのことです。

このような報道は仮想通貨が現実的に利用されていく未来を想像させてくれます。

さらに、世界的決済サービスであるペイパルが、

ライトコインを導入するという噂もささやかれており、

ライトコインはまだまだ普及する可能性が残されています。

その2・開発チーム×ライトコイン
名物開発者が開発を強力に推進!!

ライトコインを一度調べると必ず出てくるチャーリー・リー氏

リー氏は様々な情報を積極的にツイッターを通じて発信しており、

そこから、開発に力を入れている様子が伺えます。

ライトコイン(LTC)の今後の動向も見逃せない

実際、ビットコインやビットコインキャッシュに先駆けてスマートコントラクトなどの様々な技術を実装しており、

またビットコインの約4倍のスピードで取引を承認することができます。

このように、評判と実力ともに兼ね備わっているのがライトコインといったところでしょうか。

関連記事

この記事のタグ