ビットコインの暴落を予言!ノボグラッツの予想を徹底検証

2018.03.05
ビットコインの暴落を予想!マイケル・ノボグラッツの価格予想を徹底検証

2018年に入ってから仮想通貨業界に悪いニュースがあふれ、不安が不安を呼ぶような状態でビットコイン(Bitcoin)の価格自体が安定しませんでした。

一度は1BTC=約200万円という高価格を記録したビットコイン(Bitcoin)ですが、今年のビットコイン(Bitcoin)の価格は今後どう変化するのでしょうか。

ビットコイン(Bitcoin)の価格の暴落を予言?

マイケル・ノボグラッツ(Michael Novogratz)は有名なアメリカの仮想通貨の投資家ですが、なんと昨年2017年の12月の段階でビットコイン(Bitcoin)価格の暴落を予言していました。

こちらがその記事で、12/22の記事で「ビットコイン(Bitcoin)が8000USDにまで暴落する可能性がある」と発言したとして紹介されています。

https://charts.bitcoin.com/chart/price

https://charts.bitcoin.com/chart/price

2/13日現在でビットコイン(Bitcoin)の価格は$8094.53で、マイケル・ノボグラッツの予言は的中と言っていいでしょう。

12月には新規に仮想通貨市場に参入する人が多かっただけにこの度の暴落にはなかなかショックを受けている人も多く、最近マイケル・ノボグラッツの発言が注目を集めています。

このようなビットコイン(Bitcoin)の暴落を的中させたマイケル・ノボグラッツとはどのような人なのでしょうか。

マイケル・ノボグラッツってどんな人?

マイケル・ノボグラッツは1989年から11年間ゴールドマンサックスで勤め、いわゆる営業職として入社したもののそのあとトレードに関わる業務に携わっていたようです。

そのあと彼は、フォートレス・インベストメント投資グループ(Fortress Investment Group LLC)の取締役会のメンバーや会長、またフォートレスマクロファンド(the Fortress Macro Fund)の最高投資責任者を勤めました。

ファンドマネージャーとして活躍したノボグラッツは、2007年と2008年にフォーブスのビリオネアにランクインしましたが、2015年には大きな損失が出たことからフォートレスマクロファンドの閉鎖とフォートレス社からの引退が決定しました。

また、彼は、姉のジャクリーン・ノボグラッツがCEOを務めるアキュメン(Acumen)の役員を勤めていて、兄は有名なデザイナーで一族揃って様々な分野で大活躍をしていまます。

そんなノボグラッツですが、実は2013年から仮想通貨に注目していてビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)に投資をしていたことから、ビットコイン(Bitcoin)の価格に関する発言をこれまでたくさんしてきました。

ノボグラッツのこれまでの予言は?

実はごく初期からノボグラッツは数多くのビットコイン(Bitcoin)の価格に関する予言をしてきました。

ここではビットコイン(Bitcoin)に関する彼の発言や行動を振り返り、そのうち彼の予言がどれほど的中しているか検証してみます。

2013年

現在記録をたどれる範囲では、マイケル・ノボグラッツのビットコイン(Bitcoin)に関する最も昔の発言は2013年11月5日、彼がまだFortressで働いていた頃のものです。coindeskの記事によると、彼は

“Put a little money in bitcoin, come back in a few years and it’s going to be worth a lot.”

(少しのお金でもビットコイン(Bitcoin)に投資しておけば数年のうちにすごい価値になっているだろう)

と述べたとのことです。このころのビットコイン(Bitcoin)の価格は1BTC=255USD、現在(2018年2月13日)のビットコイン(Bitcoin)の価格が約8100USDであることを考えるとこの予想は的中でしょう。

2014年

3月には彼が務めているフォートレス・インベストメント・グループ(Fortress investment Group)は、ビットコイン(Bitcoin)や他の仮想通貨に注目して投資を行なっている会社に出資を行いました。

4月には彼がビットコイン(Bitcoin)を購入している理由について答弁をした内容が多くのニュースの記事になりました。この記事がそのうちのひとつです。

彼は「ファイナンスの世界におけるdemocratization(民主化)がある一点でおこる」として、ビットコイン(Bitcoin)が銀行のようなファイナンスにおける仲介者に対する脅威となると説明しました。

2017年

すこし期間が空くのですが、2017年に入り仮想通貨が世間から注目を浴びるようになるとマイケル・ノボグラッツもビットコインの価格に関して発言をよく行うようになりました。

4月には、マイケル・ノボグラッツは自身の資産の10%がビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム(Ethereum)の形で保有していると発言しました

そして、ビットコイン(Bitcoin)の価格が1BTC=$2000にまで高騰するだろうと予言しました。

https://charts.bitcoin.com/chart/price

https://charts.bitcoin.com/chart/price

この予想はわずか1ヶ月ほどで現実になりました

次に、6月には、マイケル・ノボグラッツはビットコイン(Bitcoin)は2022年までに時価総額が5兆円に達するだろう予言しました

またビットコイン(Bitcoin)の価格が1BTC=$1600にまで落ち込むようなことがあれば、買い時だとコメントしました。

この予言については、前者はまだ期限が先であること、後者が実際に起こっていないことから的中とも的中でないとも言えません。

そして、11月には、ビットコイン(BItcoin)の価格がバブルを迎えこれから6~10ヶ月の間に$10000を超えるだろう予想しました

https://charts.bitcoin.com/chart/price

https://charts.bitcoin.com/chart/price

このときビットコイン(Bitcoin)の価格が1BTC=約$6000だったことを考えるとなかなか大胆な予想でしたが、なんと驚いたことにわずか2ヶ月で彼の予想していた1BTC=$10000のラインを超えてしまいました
ここは半分的中で半分想定外といったところでしょうか。

ビットコインの価格のこれからは?

最後に、ノボグラッツの最新のビットコイン価格予想を紹介します。

参照:https://twitter.com/novogratz/status/931578966875525120

・仮想通貨市場全体としての時価総額が2018の終わりまでに1兆ドルに達する

・ビットコインは2018年の終わりまでに2万ドルになる

になるというように、2018年になってから冷え込みがちだった仮想通貨がまた息を吹き返すという予想をしています。

実際マイケル・ノボグラッツ自身も、2017年12月にはビットコインの価格が8000ドルに落ちるだろうと予想し仮想通貨のヘッジファンドの計画を先延ばしにしていましたが、2月には仮想通貨の投資ベンチャーに2億5000万ドルの出資を行いました

2018年に入り悪いニュースが相次ぎずっと伸び悩んでいた仮想通貨でしたが、ノボグラッツの予想に従えば今年もまだまだ盛り返すことが期待できそうです。

今後もビットコインや仮想通貨に関連したニュースからは目が離せません。

 

【こちらの記事もおすすめです】

ビットコインどこまで上がる? 2018年とその後を展望する

この記事のタグ

関連記事

おすすめ記事