毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコイン価格、たった1分で300ドル近く増加

2018.08.24
ビットコイン 価格 急上昇

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

ビットコインの価格は8月22日に1分足らずで6466ドルから6745ドルに300ドル近く、急上昇しました。
価格は一時的に上昇し、その後しばらくは6676~6816ドルのレンジを維持しましたが、23日には6451ドルに落下し、その水準を維持することはできなかったことが以下の図で見て取ることができます。
BTC chart

気になる原因とは

これはCCNによると、香港の取引プラットフォームであるBitMEXが定期的なメインテナンスを開始したことにより、オフラインになっていたことに起因している、と考えられています。
Alistair Milneをふくむアナリストは、取引が不可能になるオフラインのプラットフォームの状態のときに起きるビットコインの価格増加のタイミングをねらって、大規模なトレーダーは短期的な搾取を実行しようという可能性があると予測しました。
しかし、短期間の搾取という口実で、BitMEXのオフラインのタイミングを狙った違法な市場操作の実行、と考える人もいます。

原因は他にも

また、Bitcoinが急上昇する数時間前に、新しい仮想通貨Tether(USDT)が市場に参加したこともBitcoinの価格上昇の起因の一つだと考えられるでしょう。
Omni Exploreのデータによると、USDTは1億の新しいトークンを火曜日の午後に発行し、Tether金庫から仮想通貨取引所Bitfinexに送られました。
この動きにより、Tetherの時価総額は29億ドル近くまで登り、8番目に大きい仮想通貨となったのも事実です。
仮想通貨の中では圧倒的に影響があるBitcoinの価格が、急上昇する理由はいろいろ考えられますが、価格においては現在レンジを繰り返しており、今後の価格の動きが気になるところです。

参考サイト
“https://www.ccn.com/this-mornings-bitcoin-price-pump-was-fueled-by-100-million-in-new-tethers/”
“https://bitcoinist.com/bitmex-maintenance-minute-bitcoin-price/”

関連記事

この記事のタグ