ビットコインの秋!9月にはいつも強気市場に逆転している

2018.09.21
ビットコインの秋!9月にはいつも強気市場に逆転している

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

Bitcoin始まって以来、9月というのは巻き返しの月です。
色々なチャートを眺めていても、ビットコインは9月から毎回ラリーを開始しています。

2015年9月と2016年9月の間のラリーは、激しくはありませんが、ちょうど反発をした直後にラリーしています。
ビットコインがこのサイクルの間に新しい高値に到達した一方で、アルトコインはUSDだけでなくBTCとの間でも高値に到達したパフォーマンスの良い時でした。

ビットコインの秋!9月にはいつも強気市場に逆転している。

ビットコインのマイニング半減期の影響

もうひとつのこの時点での重要な見方は、BTCの半減期に当たったことです。
BTCは半減期までラリーを繰り返し、半減した後の数か月後、そのラリーはさらに激しさを増したのです。
最近のBTC半減期は2016年7月に起こりました。

その時期は、最初のラリー、一番激しくないラリーの2015年9月から2016年9月の間に当たります。
半減した数か月後、2016年9月から2017年9月の間にまたラリーが始まりました。
この間にはもっとも価値を上げたBTCの最も強気な期間があります。

ビットコインの秋!9月にはいつも強気市場に逆転している

BTCの次の半減期は2020年6月頃です。
以前と同じように、その時までのラリーはそれほど激しくはないようです。

アルトコインも以前と同様に、BTCとUSDに反して高値を更新するように、この期間に最も価値をあげるでしょう。

BTCはこのようにして最終的には2019年9月まで新しい水準を達成することが予測されます。
しかし、2019年9月から2020年9月の間は、BTCはUSDに対して最も激しい価格ラリーをするので高い価値をを付けるでしょう。

BTCの時価総額は仮想通貨市場の全体の成長と同様に、だんだん以前と同じように成長していくことは難しくなり、価格も最終的には狭い範囲で落ち着くでしょう。

Bitcoinは長期の上昇チャンネルの底をついたよう

2013年後半にこのチャンネルのトップで、価格は1000ドル付近に達しました。
それ以来、テクニカル的に上昇チャンネルの底を試す反発をしてきました。

だからこそ、BTCの始まり以来、価格は長期上昇チャンネルの底をつき、ファンダメンタルズは一度も改善されていない為、これはBTCへ長く続く次の好機となるかもしれません。

チャートの見方は色々ありますが、半減期をヒントに9月のサイクルを考えると今はいいと気なのかもしれません。今後のチャートの動きにも注目しましょう。

参考サイト:
”https://cryptodaily.co.uk/2018/09/bitcoin-btc-has-historically-seen-a-bullish-reversal-in-the-month-of-september/”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事