カナダのBitcoinファンド、ミューチュアル・ファンド・トラストのステータスを取得

2018.09.14
カナダのBitcoinファンド、ミューチュアル・ファンド・トラストのステータスを取得

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

カナダの「最初」かつ「唯一」の法規制されたBitcoinファンドであるFirst Block Capital Inc. は、ミューチュアル・ファンド・トラストのステータスを取得し、投資家が自分で決められる登録口座にファンドユニットを投資することが可能になったと、9月10日にプレスリリースで発表しました。

認定投資家のみ利用可能なFBC Bitcoin Trustとは

First Blockの発表では、主力製品であるFBC Bitcoin Trust(認定投資家のみが利用可能)で投資家が自身の所有資産をRegistered Retirement Savings Plan (RRSP:税制適格退職貯蓄制度)やTax-Free Savings Accout(TFSA:非課税貯蓄口座)としての口座に投資できるようになったということです。
これにより認定投資家の人たちは税制面で相当なメリットのある貯蓄可能な口座に彼らのファンドユニットを預けられることになります。

カナダにおいての認定投資家の種類はいくつかあります。以下、

・証券規制当局によってアドバイザーやディーラーとして登録されている個人

・直近2年間で税引き前100万ドルを超える金融資産を有益に所有する個人

・直近2年間で税引き前、20万ドルまたは30万ドルを超える純利益のある個人

これらに限定ではありませんが、こんな人たちです。

FBC Bitcoin Trustは、分散型自己規制の仮想通貨支払いシステムNEO Connect上で購入できるようになる予定です。

現段階で投資アドバイザーは、認定投資家の顧客のためにFBT Bitcoin Trustを購入換金が可能です。
First Blockの予測では、投資家の大多数が最初の1か月以内にファンドを移動し始めると報告されています。

First Blockの共同創設者兼最高投資責任者は、以下のように語りました。

「私たちの目標は、デジタル通貨資産クラスでの投資をもっと手近にすることです。そして政府出資の税制上の効率的な運用に保有者自身がユニットを預けることを可能にすることや、急速に成長するディーラーネットワークを持つファンド分散プラットフォームであるNEOコネクトを通じて日々の流動性を提供することによって、目標に一歩近づいています。」

First Blockはオンタリオ州とブリティッシュ・コロンビア州で事業を行っている間に要件に準拠するために2017年9月に、ブリティッシュ・コロンビア証券委員会(BCSC)によって承認されました。

カナダでのビットコイン投資は、デジタル資産として法的にも歓迎されている様子がうかがえます。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/canadian-bitcoin-fund-receives-status-as-mutual-fund-trust”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事