ヒルトン、ローマの大邸宅をオークションにかける ?支払いはドルか仮想通貨で?

2018.06.21
ヒルトン、ローマの大邸宅をオークションにかける 〜支払いはドルか仮想通貨で〜

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

国際的な不動産経営を行うHilton & Hylandが、ローマにある16世紀の大邸宅Palazzetto mansionをオークションにかけます。
支払い方法は、ドルか仮想通貨で受け付けるとのことです。

今回オークションにかけられる不動産はローマにある邸宅です。
価格は3800万ドル(11のベッドルームと15のバスルーム、その他設備付き)で、オークションは米国東部標準時2018年6月28日午後3時(日本時間:2018年6月29日午前5時)から開始します。

仮想通貨市場とブロックチェーンの実用ケースを作る機会に

Richard Hilton氏は、ヒルトンホテルのオーナーでも有名ですが、セレブタレントで有名なパリス・ヒルトンのお父様です。

「オークションは、ブロックチェーンにおける不動産への伸びつつある信頼を高め、仮想通貨トレーダーに対しても、資産の多様化・固定化をする機会を与える。」

と、コメントしています。

ヒルトン家も、仮想通貨には強い関心を見せているようです。

最近、ブロックチェーンベースの信用データプラットフォーム Aqua Intelligence のシニアアドバイザーに抜擢されたニュースもありました。

このオークションは、話題の多いセレブとしても知られるヒルトン一家のニュースということもあり、大きく取り上げられました。

さらに大きいのは、今回オークションにかけられた不動産の金額です。
支払い方法が仮想通貨で行われた場合の市場価格への影響も気になります。

最近では今回の例のように、仮想通貨による支払いを受け付けるケースは最近増えています。
今後どのように普及して行くのか、注目です。

参考サイト:
https://www.ccn.com/paris-hiltons-hotel-mogul-father-to-sell-38-million-mansion-for-cryptocurrency/
https://www.newsbtc.com/2018/06/18/paris-hiltons-father-sell-16th-century-roman-mansion-via-blockchain-auction/

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事