毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ロイターとMarketpsychがBitcoin感情インデックスMarketpsych3.0をリリース

2018.03.19
ロイターとMarketpsychがBitcoin感情インデックスMarketpsych3.0をリリース

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

Thomson Reuters Corp 社といえば、ニュース記事の配信でおなじみのあのロイターです。

この度、Marketpsych Data LLC社とのパートナーシップで、仮想通貨トレーダーの感情を読み取るゲージ、Bitcoin感情インデックスMarketpsych3.0をリリースしました。(詳細はこちらからリクエストできるようです。)

測定基準は、ソーシャルメディアやウェブ上に配信される数多あるビットコイン関連のネタや論文を追跡して検証します。

それにより、ビットコインや仮想通貨マーケットにいる人々の感情のマジョリティを推測することが目的です。
地域ごとにマーケット感情の動向がビジュアル化されるようです。

仮想通貨に特化して400件のニュースやソーシャルメディアサイトを網羅して瞬時に情報を取りに行き、ソフトウェアにフィードしています。

最近では、従来よりもさらに、ニュースやソーシャルメディアが投資やリスクマネージメントのプロセスを駆り立てています。

金融市場が複雑になるにつれて、顧客に提供するものは関連データのみならずデータの管理や分析の助けになるツールを提供することも求められている、と話します。

うまく利用すれば、これまでと違って市場のトレンドを先取り出来るかもしれませんね。

参考サイト:
https://news.bitcoin.com/thomson-reuters-marketpsych-launch-bitcoin-sentiment-index/
https://financial.thomsonreuters.com/en/products/data-analytics/financial-news-feed/world-news-analysis.html

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。