イーサリアムの一大イベント Devcon3 開催! その注目度とは?

2017.08.07
イーサリアムDevcon3

<この記事(ページ)は 5分で読めます>

イーサリアムの一大イベント Devcon3

イーサリアムビットコインに次いで市場を占めている仮想通貨です(2017年7月27日現在)。ビットコインのブロックチェーン技術に独自の技術を加えており、企業が利用しやすいことから急速に支持者が増加しています。また、イーサリアムはいずれビットコインを追い抜いてしまうのではないか、という噂もあるほど注目されています。

そんな成長が見込まれているイーサリアムは、2017年11月に、イーサリアム開発者のための大きなイベントを開催します。

1年に1度のイーサリアムの最大イベント Devcon

今やビットコインに次いで支持を集めているイーサリアムは、2015年以降2度、イーサリアム最大のイベントである開発者カンファレンス Devcon を開催しています。

イーサリアム財団のDevconは“開発者のための開発者による会議”であることを意味します。
一方で財団は、イーサリアムに関心のある人々の出席を歓迎しており、イーサリアムプラットフォーム上で行われている研究や開発、その環境ツールや技術について学びたいという人にとって非常に重要なイベントになっています。

イーサリアム財団のDevconに関しては、以下のように記述されています。

“1年に1度、財団自身の開発および研究チームが、最新の機能や技術革新を提示し、話し合うために開発の洞窟から現れます。彼らは、巨大なイーサリアムコのミュニティーから主要な貢献者、協力者、パートナー、同僚を代表するゲストスピーカーとして参加します”(https://www.ethnews.com/the-ethereum-foundations-devcon3-heads-to-cancun)

第1回はロンドンで、第2回は上海で開催され、世界中から仮想通貨に通じるたくさんの人々が参加しました。過去のイベントでは主に以下のような内容が発表されています。

Devcon 1

2015年11月9日〜13日にロンドンで開催されたDevcon1では、世界最大のソフトウェア会社であるマイクロソフト社が、イーサリアムプラットフォームを導入することを発表しました。クラウドサービスとしてマイクロソフト「Azure」にイーサリアム基盤のブロックチェーンツールを利用するといったもので、すでに大手金融機関4社と契約していることがロイターで報道されました。ただし、契約を結んだ金融機関の名前は明らかにされていないそうです。

Microsoft Azureの公式サイトはこちら

Devcon 2

Devcon2は2016年9月19日〜21日に上海で開催されました。最も注目が高かったのが、イーサリアムの考案者ビタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)氏によるプレゼンでした。
また、以下のような情報が話題になりました。

・Project Bletchleyの進捗報告
マイクロソフト社は2016年6月15日にProject Bletchleyというプロジェクトを発表しており、その進捗が報告されました。このプロジェクトにより、Devcon1で発表されたマイクロソフト社のクラウドサービスAzureにブロックチェーン技術を導入する準備が進められていると報告されました。

・CashEthプロジェクトの発表
イーサリアムコミュニティであるEtherCampが、イーサリアムのゴールドスポンサーであるスペインの大手銀行サンタンデールと協力し、サンタンデールの口座上で不換紙幣をイーサリアムのトークンに変換するプロジェクトを計画していると発表されました。(http://www.ibtimes.co.uk/devcon2-santander-ethercamp-building-bridges-between-bank-accounts-ethereum-1582242)

Devconは数日にわたって行われるイベントのため、これらの他にもイーサリアムに関する数多くの最新情報が発表されてきました。

第3回目のDevcon3は、2017年11月1~4日にメキシコの高級リゾート地カンクンで開催予定です。

イーサリアムの一大イベント Devcon3

すでに多くのイベント情報が公開されています。https://ethereumfoundation.org/devcon3/agenda/

Devcon3の事前購入チケットはすでに完売してしまったため、現在、メインステージのプレゼンテーションのライブストリーミングを無料で提供できるように進めているそうです。

Devconの注目度とは?

Devconが開催される時期におけるイーサリアムの相場にはどんな動きがあるでしょう。
2015と2016年のDevcon開催日程付近のイーサリアム価格を調べてみたところ、次のような変化がみられました。

イーサリアムの2015年の時価総額水準

イーサリアムの時価総額推移

イーサリアム価格とDevConの関連

 

イーサリアムの2016年の時価総額水準

イーサリアムの時価総額推移

イーサリアム価格とDevConの関連

 

これらのグラフから、イベント開催日前から時価総額は若干上がり、その後しばらくその水準を維持しているのがわかります。

まとめ

多くの人々に支持され、人気が増しているイーサリアム。今年開催されるDevcon3も例年通り確実に盛り上がりを見せることでしょう。

今年はイベントによって時価総額の変動がどのように影響するのか、注目してみてはいかがでしょうか?

 

※仮想通貨(暗号通貨)の投資にかかる最終決定はご自身の判断でなさるようお願いいたします。

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事