毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

平均取引手数料上昇 イーサリアム(ETH)がビットコイン(BTC)を上回る

2018.07.21

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

イーサリアムのトレーダーたちは今頃大きなプレッシャーを感じているでしょう。

7月18日、初めてETHの平均取引手数料がBTCを超えてしまいました。

Coin Metricsのデータが月曜日ツイッターに出回りこの予期せぬ手数料の逆転の事実が確認されました。
BTC,ETHトランザクションフィー

イーサリアム ただの「空騒ぎ」?

17日、ヘッジファンドTetras Capitalはイーサリアムについて「弱気な文章」を公表しました。

「最近のETHの価格の低下は、ここ1年ほど続いていたスペキュレーションに疲れが出ていることを意味している。ETHは根拠のない空騒ぎで利益を得ていただけで、今後市場の酔いがさめることで更なる痛手を受けることは避けられないだろう」とTetrasは指摘しています。

さらに、「ETHの価格はいまだに過剰評価されている。―その市場やテクノロジーは現在のETHの評価を正当化するには未熟すぎる。」と続けました。

スパム・トランザクションで1500万ドル

2018年第2四半期ビットコインは「通貨」としてより魅力的であると考えていました。SegWitにより手数料の大幅な削減に成功したことが大きいでしょう。

一方、イーサリアムは最近の大量のスパム・トランザクション ―以前はビットコインにもみられたが― のせいでネットワークが停滞し、マイニングの手数料か大幅に上昇してしまっています。

16日(月)、イーサリアムの共同創業者Vitalik Buterin氏はスパムのためにおよそ1500万ドルの追加コストがかかっているという見積もりを出しました。

その後、ツイッターで以下のようにつぶやいています。

「自由な市場だからETHのブロックチェーンが好きに使われることに対して必要以上に動揺することはないけど、さすがにこれは」
Vitalikのコメント

ビットコインがSegWitにより手数料の削減に成功している中、イーサリアムにとってスパム・トランザクションは大きな痛手でしょう。VItalik Buterin氏も価格変動は自由な市場によるとしながらも、驚きを隠せない様子です。今回の事実に市場がどう反応するのか、今後の価格変動に注目したいですね。

参考サイト
“https://bitcoinist.com/ethereum-fees-higher-bitcoin-first-time/”
“https://medium.com/@tetrascapital/ether-eth-bearish-thesis-the-flippening-of-market-irrationality-8633e70ab498”
“https://coinmetrics.io/charts/#assets=btc,eth_left=averageFeeUsd”

関連記事

この記事のタグ