毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

みずほフィナンシャルグループ、デジタル通貨発行を決定

2018.12.27
みずほフィナンシャルグループ、デジタル通貨発行を決定

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

みずほフィナンシャルグループ(FG)は、2019年3月にデジタル通貨を発行することを決定したと発表しました。
メガバンクが取り扱う初めてのデジタル通貨となります。

みずほFGのデジタル通貨は、買い物などの決済に利用することができ、送金手数料は無料とのことです。
サービスを利用できる加盟店に対する手数料は、クレジットカードを大きく下回る水準に設定するとのことで、多くの加盟店の参入をねらいとしています。
約60の地方銀行も参加予定で、キャッシュレス決済の普及を目指すといいます。

1通貨の価値は1円で固定

みずほFGのデジタル通貨の価格は1通貨あたり1円で固定とし、仮想通貨のように市況で動くことはないとのことです。
ブランド名はまだ未定で、3月までには決める予定とのことです。

キャッシュレス決済の普及を加速

みずほFGは、2017年に店頭でQRコードを読み込むことで決済に使用できるデジタル通貨「Jコイン構想」を発表し、開発を進めてきました。
地域を限定して、地方銀行と提携して電子マネー利用にあたっての課題や効果などを検証してきたとのことです。
6月には、福島県の東邦銀行と提携し、実証実験を行うことを発表しています。

三菱UFJフィナンシャルグループも新しいデジタル通貨「coin (旧MUFGコイン)」の実用化を検討しているとのことです。

大手メガバンクのデジタル通貨発行で、キャッシュレスを推進する動きを、さらに大きく後押しするきっかけになるかもしれません。

参考サイト:
”https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39396320W8A221C1MM8000/”
”https://jp.cointelegraph.com/news/mizuho-to-issue-digital-currencies-in-march”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。