毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

仮想通貨VeChain(VEN)の時価総額、1日で50億ドル以上上昇

2018.08.18

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

今週木曜日にVeChain(VEN)の価格は30%上昇しました。過去24時間のVeChainの時価総額は50ドル以上引きあがりました。

VeChainは木曜日、世界協定時(UTC)の早朝には0.008ドル以下で取引されていました。しかし、UTCの午前8時までには0.10ドルを超え、最終的には日中に0.012ドルまで上がりました。

VeChainってどんな仮想通貨なの?

VeChainは公開されてからまだ1年ほどしか経っていない比較的新しい仮想通貨です。仮想通貨ランキングではトップ20に入るほどのポピュラーな暗号通貨です。偽物ブランドの流通被害が深刻な中国で詐欺被害を防止するために発行されました。

大きな特徴としては、買い物の際に商品が本物であるかそれとも偽物であるかを確かめることができます。VeChainに埋め込まれているNFCというチップが情報をブロックチェーン技術で管理することでその商品が正規品であるかどうかを証明してくれます。ほかにも、農業分野では肥料や農薬の信頼性の薄い中国の農産物の流通過程をブロックチェーン技術で管理することで肥料や農薬の過剰な散布を防ぐことができます。

中国にある世界最大の仮想通貨取引所Binance

Vechainの取引は世界最大の仮想通貨取引所のBinanceに集中しています。2017年にできたばかりで、今では100種類ものコインを売買できます。Binance取引所独自のトークンBNBを使えば、本来であれば0.1%の手数料が半額の0.05%になるという特典があります。

出典:CoinMarketCap

 

なぜ、価格が上昇したのか

現在、仮想通貨Vechainの取引が膨大に行われた要因はわかっていません。もし、明確な引き金がないのであれば、「パンプ・アンド・ダンプ」手法が用いられた可能性が高いでしょう。この手法は昔からよく行われていて、仮想通貨業界でも広くいきわたっている。まず、人々とだまして、本来は価値のない資産が魅力的な人気商品であるという虚言を流します。(=パンプ)そして、その資産の価格が巧みなマーケティング技術によって急上昇し、価格の急上昇を知ったより多くの投資家らが投資をはじめます。そして、この手法を計画した人々が過大評価された資産を売ります。(=ダンプ)計画者たちは購入時よりもはるかに高額の状態で売ることで利益を確保しますが、多くの人々が売り始めると価格は暴落し、適切な価格に戻ります。

2018年現在、仮想通貨は1600種類を超えるといわれているため、今回のVeChain(VEN)のような仮想通貨の急な価格上昇はしばしば起こり、仮想通貨の投資にますます注目が集まりそうです。

参考サイト
‘https://www.ccn.com/vechain-price-explodes-30-as-cryptocurrency-market-extends-recovery/’
‘https://coinotaku.com/?p=11153’
‘https://jp.cointelegraph.com/news/pump-and-dump-in-crypto-cases-measures-warnings’
‘https://www.zerokarabitcoin.com/entry/binance’

関連記事

この記事のタグ