毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

カナダの取引所CoinField、リップルベースの取引所をオープン。61か国で利用可能に

2018.11.07
カナダ取引所CoinField、リップルベースの取引システムをオープン。61か国で利用可能に

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

ここ数週間、カナダの仮想通貨交換所が、基軸通貨としてXRPを使った取引システムを開始する計画を審議しているという噂があったようですが、それが現実のものとなりました。

新プラットフォームのCoinField(コインフィールド)は、10月31日にリリースされ、世界61か国の顧客に利用可能なサービスとなりました。
これらの国々のユーザーなら簡単なKYC(Know Your Customer)手続きだけで登録完了します。

カナダ取引所CoinField、リップルベースの取引システムをオープン。61か国で利用可能に

この動きは、XRPトレーダーや国境を越えた熱心なファンからポジティブな反応をかなり受けました。

実際、この開発は、CoinFieldがXRPを基軸通貨にすることを仮想通貨ファンによって寄せられた嘆願の結果という部分があります。
発表に反応して、様々な仮想通貨コミュニティでは、その決定を称賛する声がTwitterに届いています。

取引開始に伴い、CoinFiledはXRPとの新しいペア通貨、約20種類を発表しました。
また、28の取引ペアと様々な国の6つの法定通貨にわたる取引を促進しています。
法定通貨6種とは、USD、JPY、GBP、CAD、AED(UAE Dirham)、EURです。

XRP基軸のペアは、プラットフォームにおいて取引手数料が0.05%に抑えられています。
CoinFieldはまた、年末までにはコインをもっと増やすと約束しています。

XRPを基軸通貨とすることのメリット

CoinFieldのCEOであるBob Ras氏は、開発に言及して、XRPは頼りがいがあって効率の良いネットワークであると話しました。
このように、XRPを基軸通貨とすることでユーザーは、ウォレットおよび取引所から、より速く資金を動かすことができるでしょう。

また、CoinFiledはそのエンジンを改良して75,000tpsまでトランザクションスピードを増強する、とも発表しました。

この新しいシステムにもっと興味を持ってもらうために、CoinFiledは豪華な紹介プログラムを開始しました。ユーザーは、他の人にこのシステムを紹介して参加してもらうとXRPークンを稼ぐことができます。
紹介1回ごとに、ユーザーは10XRPが与えられます。さらに紹介者が実施するトランザクションごとに25%のコミッションがチャージされます。

CoinFiledは特定の仮想通貨に愛着を持つ初めての取引プラットフォームではありません。
ごく最近、他にもXRP Unitedという取引所がXRPを基軸通貨として開始しました。
このことがXRPに注目を集め、他の取引所も追随するだろうということも歓迎しています。
その結果、仮想通貨としてのXRPの価値は取引量が増えるにつれて増加する可能性があります。

今後もXRPのニュースに注目して価格変動を観察してきましょう。

 

参考サイト:
”https://ethereumworldnews.com/xrp-on-fire-as-it-goes-live-as-the-base-currency-on-coinfield-exchange-61-countries-already-in-the-mix/”
”https://www.coinfield.com/”

関連記事

この記事のタグ