毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

大手銀行が年内にリップルのxRapidを採用

2018.06.16

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

大手銀行はリップルのxRapidの利用開始を進める

リップル社のCEOが、
「大手銀行が年内にリップルのxRapidを採用する」
と発言しました。

今までにも、リップルは世界中の金融機関と提携してリップルの技術を用いた送金テストを行ってきましたが、今回の発言は、送金テストではなく実際に利用を開始するという趣旨のようです。

xRapidとは、XRPをブリッジ通貨とすることで、法定通貨や金融資産を変換するシステムのことです。

リップル社が提供するRippleNet, xCurrent, xRapid, xViaの違いとは?

XRPをブリッジ通貨として使用するxRapidが大手銀行で利用されるということは、XRPの購入の需要が高まり、XRPの価格を押し上げる要因になり得ます。

それが年内に始まるということですから、今後の価格変動に期待が高まります。

参考サイト
http://www.chibikujira.com/entry/ripple-xrp-xrapid
https://www.cnbc.com/video/2018/06/04/ripple-ceo-expect-dozens-of-banks-to-use-our-cryptocurrency-next-year.html?__source=sharebar|twitter&par=sharebar

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。