毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Bitbank trade(ビットバンクトレード)ってどうやって使うの?登録から取引まで、使い方を徹底解説!

2018.06.04
Bitbank trade(ビットバンクトレード)ってどうやって使うの?登録から取引まで、使い方を徹底解説!

<この記事(ページ)は 7分で読めます>

Bitbank trade(ビットバンクトレード)はビットコイン先物取引専用の取引所です。中国初世界最大級の取引所であるOKcoinとの取次を行うことで、高い取引板流動性を確保しています。また、追証なし、レバレッジ20倍などビットコインでの先物取引を本格的に行いたい人に向けたサービスを提供しているようです。今回はビットバンクトレードの使い方について徹底解説します!

bitbank trade(ビットバンクトレード)とは

ビットバンクトレードとは、ビットコインFX専門の仮想通貨取引所です。

大手仮想通貨取引所ビットバンクを運営しているBitbank株式会社の提供するサービスの一つで、ビットバンクがアルトコインの仮想通貨取引所である一方、ビットバンクトレードはビットコインFX専門の取引所として運営されているのです。

bitbank trade(ビットバンクトレード)の特徴や評判はこちら

【関連記事】

bitbank trade(ビットバンクトレード)の登録方法・振替方法

次にビットバンクトレードの使いかたを登録から実際の取引まで徹底的に説明していきます。

ビットバンクトレードの登録方法

ビットバンクトレードで取引するにはアカウントを作成する必要があります。

※bitbank.ccとは異なるアカウントが必要なのでご注意ください

ビットバンクトレードのアカウントクラスはL0とL3の2段階存在し、本人確認や住所登録を行うことでアカウントクラスが上がり、出金できる金額も上がります。

※2017年4月1日まではL0 ~L3の4段階存在しました。

まず、メールアドレスを登録します。

メールアドレスとパスワードを設定し、ロボット確認ボタンを押します。このとき、招待コードを所有している場合は招待コードを入力します。

「登録する」をクリックするとメールが送信されます。送信されたメール本文のURLをクリックすると本登録ページに飛びます。

同意事項確認ページに移動するので確認事項3つにチェックをつけたあと、利用開始ボタンを押します。

ログインボタンを押すと、パスワードの登録ボタンへ飛びますのでパスワードを登録します。

これでメールアドレスの登録は完了です。

この時点ではメールアドレスのみの登録なのでアカウントクラスはL0となります。

ビットバンクトレードのアカウント連携方法

ビットバンクトレードのアカウントクラスはL0とL3の2段階存在し、メールアドレス登録のL0では10万円までしか出金することが出来ません。10万円以上の出金を一度に行いたい場合はアカウントクラスをL3 にまで引き上げる必要があります。

※2017年4月1日以前はアカウントクラスが4段階ありましたが現在はL0とL3の2つしかありません。

ビットバンクトレードのアカウントクラスを引き上げるには身分証明書や住所などの本人確認登録を行う必要があります。本人確認登録はbitbank.ccで行い、登録を行った後でビットバンクトレードと連携する必要があります。

bitbank.ccにアカウント登録したあと、bitbank.ccのアカウント連携をクリックします。

ビットバンクトレードと連携するボタンをクリックします。

クリックするとアカウント連携用のパスワードが表示されます。

 

ビットバンクトレードのアカウントクラスのページに移り、「こちら」をクリックします。

ビットバンクトレードのBTC引出のページで連携パスワードの空欄にbitbank.ccで取得した連携パスワードを記入します。

bitbank Trade(ビットバンクトレード)の入出金・口座振替方法

ビットバンクトレードの入金方法

ビットバンクトレードでは日本円の入金が出来ません。そのため、ビットコインをビットバンクトレードに送金するか、ビットバンクでビットコインを購入し、そのビットコインをビットバンクトレードに振り替える必要があります。

ビットバンクトレードの口座振替方法

ビットバンクの現物取引口座からFX口座にビットコインを振り替えるときはトレードタブから口座振替(現物⇔FX)を押します。

口座振替設定ページに移動するので振替するビットコインの数量等を設定し、振替予約を行います。予約をした後しばらくしてから振替が完了します。

ビットバンクトレードの出金方法

まず入出金タブから「BTC引出」を選択します。

入出金タブからBTC引出ページに移動します。

引出先BTCアドレスや引出数量、パスワードを設定したあと引出指示ボタンを押します。

Bitbank Trade(ビットバンクトレード)での取引方法

いよいよ取引です。ビットバンクトレードの取引ページに映るにはトレードタブを押すか、「BTCFXトレードする」ボタンをクリックします。

ビットバンクトレードのトレード画面に映ると3つの板が存在することがわかります。

ここでは

・BTCFX0525

・BTCFX0601

・BTCFX0629

と表示されていることがわかります。

これは限月を示しておりBTCFXのあとの数字が最終的に決済される期限日を表しています。つまりBTCFX0525では5月25日17:00には自動的に決済されます。長期的に保有しておきたい人はタブを選択してビットコインを購入し持ち続けるだけで決済日に自動的に決済することが出来ます。

Bitbank Trade(ビットバンクトレード)の仮計算方法

ビットバンクトレードは取引数量や条件に応じて決済損益や手数料等のシミュレーションを行うことが出来ます。

数量等の設定を行い、仮計算ボタンを押します

仮計算ボタンを押すと別ウィンドウが出てきて決済損益や手数料の想定額がわかります。

Bitbank Trade(ビットバンクトレード)の板の見方

取引板では市場の中で提示されている取引数量と気配値(取引希望価格)が表示されています。

この数値は現在の取引情報なので取引数量や気配値で表示されている価格で取引するとより約定しやすくなります。

気配値の数字をクリックすると自動的に注文価格に表示されるという便利な機能もあります。

Bitbank Trade(ビットバンクトレード)の指値、BBO注文方法

ビットバンクトレードの注文方法は指値注文とBBO注文があります。

指値注文とは「○○円になった時に購入する」というように予約する注文です。例えば現在1BTC=100万円であったとして「1BTC=95万円になった時購入する」と95万の指値で注文しておくと95万円になった時にその指値注文が実行されます。

一方BBO注文とはBest bit offer(ベストビットオファー)の略です。指値注文と異なり、買いたいときに値段を指定せずに購入する方法となります。値段を指定しないため、購入するときは購入した時の最安値で、売却するときはその時の最高値で自動に取引が実行されます。

非常に簡単で便利な方法ですが、非常に価格が変動している場合は取引する際に予想していた価格と大幅に異なる価格で取引が実行され、損をしてしまう場合もありますので注意しましょう。

Bitbank Trade(ビットバンクトレード)のチャートの見方

ビットバンクトレードのチャートは「情報」タブの「チャート分析」から見ることが出来ます。

テクニカル指標や月足、日足の設定は上部のタブから設定することができます。

bitbank tradeの特徴や使い方についてまとめ

ビットバンクトレードはビットコイン先物取引に特化した取引所です。レバレッジ倍率20倍、追証がないなど様々なメリットが存在します。

ビットバンクトレードはある程度仮想通貨取引に親しんだ人に特におすすめではありますが、もちろんそうでない方も非常に勉強になるので取り組んでみることをおすすめします。

関連記事

この記事のタグ