毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

カナダの仮想通貨取引所CoinSmartが正式に開始。税務報告ツールなどを提供

2018.07.25
canadian-cryptocurrency-exchange-coinsmart-loanched

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

カナダの新しい仮想通貨取引所「CoinSmart」が公式にローンチされました。
同社は、誰もが手軽に利用できる取引所になることを目標としています。

税務報告ツールなど多様な機能を導入

CoinSmartのプラットフォームにはアクセシビリティの取り組みの一環として、ナビゲートしやすいインターフェース、教材、様々なチャンネルにわたる24時間サポートなどが含まれています。
また、特定の機能の中には課税所得や資産売却益の計算に役立つ税務報告ツールもあります。

現時点で取り扱っている仮想通貨は、

・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ライトコイン(LTC)
・ダッシュ(DASH)
・モネロ(XMR)
・イオス(EOS)

ですが、将来的に取り扱うアルトコインは増やしていく予定のようです。

利用者拡大に向けて

また、CoinSmart社のCEOであるJustin Hartzman氏は、

「私は仮想通貨の長期投資家の一人として、カナダ人が既存の取引所からいかに十分なサービスを受けていないか経験してきました。
プラットフォームは無駄に複雑で人間的味わいもなく、消費者が望むツールやサービスを提供していません。
そこでCoinSmart社では、そういった問題をモチベーションとして利用し、わが社が問題を解決したことを信頼して、どんな投資家も本当に快適で安全に利用できるようにしました。」

と、手頃な仮想通貨取引所の必要性についてコメントしました。

CoinSmartは顧客目線に立つことが出来るのか

カナダにはCoinbaseやKrakenなど既に取引所はいくつか存在していますが、中でもCoinSmartは、顧客の使い易さに重点を置くことでユーザーの拡大を目指し、カナダの仮想通貨市場に改革をもたらそうとしています。

一方で、カナダ中央銀行は今月公表した報告書において、国内取引所の“本当の”状態はどうなのか、企業側がアクセシビリティに対処する必要があるのかと、疑問を提起したようです。

参考サイト
”https://www.ethnews.com/canadian-cryptocurrency-exchange-coinsmart-opens-its-doors”

関連記事

この記事のタグ