毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

OKExが新デリバティブ商品、永久先物取引を開始

2018.12.07
OKExが新デリバティブ商品、永久先物取引を開始

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

マルタに拠点を置く仮想通貨取引所OKExは、Perpetual Swapトレーディングとよばれる新しいデリバティブ製品を12月11日に開始すると報じられています。

いわば、「永続的取引」Perpetual Swapですが、OKExによって開発されたP2Pのバーチャル・デリバティブで、ユーザーにデジタル資産の価格動向を推測させることができます。

先物+スポット+レバレッジ+期限なし+ロールオーバーなし

リリースによれば、そのメカニズムは先物契約と良く似ているということですが、違う点は、期限もロールオーバーの必要も無い点、そして長期短期どちらでもポジションを保持でき、好きな時に引出しが可能、さらに100倍までのレバレッジもかけられるという点です。
各スワップは$100相当のBTCを想定元本に持ちます。

一般的に契約取引では、あらかじめ決定した未来の価格で特定のデジタル通貨アイテムを買ったり売ったりすることが出来ます。
それによって投資家やトレーダーにロングおよびショートでオープンなチャンスを与えることができます。

OKEx Financial Market ディレクターのLennix Lai氏は、その高いレバレッジ性のため、リスク管理対策をとることが取引では重要になる、とユーザーに注意喚起もしています。

10月にはOKExは流動性や取引量の低い50以上の取引ペアをリストから下げました。
また11月には、堅固なトレーディング環境を作り、最高の取引エクスペリエンスをトレーダーに提供する為、流動性の低い取引ペアをさらに取り除くと発表しました。

そして11月後半、HuobiがHuobi Derivative Market(Huobi DM)を発表しました。
価格が上がっても下がっても取引契約を結ぶことができるものです。

NASDAQによるビットコイン先物取引開始も期待と不安で待たれている中、仮想通貨取引市場も先物取引は人気商品となりそうです。
低迷する市場への活気づけになればいいですね。

参考サイト:
“https://medium.com/okex-blog/okex-launched-perpetual-swap-227eec2c9f29″
”https://cointelegraph.com/news/crypto-exchange-okex-launches-perpetual-swap-derivative-product”
”https://cointelegraph.com/news/huobi-cryptocurrency-excha”

関連記事

この記事のタグ

おすすめ記事