毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコイン イランのミサイル攻撃直後に年初来最高値を更新

2020.01.09
ビットコイン イランのミサイル攻撃直後に年初来最高値を更新

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

ビットコイン価格は2020年1月7日8080ドルから8,400ドルへと力強い上昇を見せ始め、わずか40分間で8,438ドル(約92万円)に到達し、2020年の最高値を記録しました。

イラクの政情不安を懸念、産逃避の動き拡大か

ビットコインの年初来高値更新は、イランがイラクにあるアメリカと同盟国の基地に対してミサイル攻撃を行った直後に起きています。

投資家らが、リスクの高い資産から金や石油などの安全な逃避資産へ資金を移動させたことが要因と見られています。

金と石油ともに上昇、株価は下落

仮想通貨取引企業であるDigital Asset Capital ManagementのCEOであるジョシュア、グリーン氏は、イラクで起きている不安定な事態が影響していると述べています。

「石油と金の価格も堅調な上昇を示している。」

ダウ平均株価は0.41%下落し、S&P500インデックスは0.28%下落しています。

原油価格は、4.3%と大幅に上昇しており、金のスポット価格は1トロイオンス当たり1,608ドル(約17万円)付近に達しており2.19%の値上がり率を記録しています。

ビットコインは現在、地政学的な緊張の高まりの中、安全な資産の逃避先としてのポジションを確立しつつあります。

その他の主要な仮想通貨に関しては、ほとんど上昇は見られていません。
CoinDeskのデータによると、イーサリアムは、マイナス0.09%とわずかに下落しており、リップルは3.5%上昇しています。

参考サイト:
”https://www.coindesk.com/bitcoin-hits-new-2020-high-above-8400-after-iranian-missile-attack”

関連記事

この記事のタグ