毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

BitcoinETFは『ほぼ確実』とファイナンス専門家。Inside ETFsハリウッドにて

2019.02.13
BitcoinETFは『ほぼ確実』とファイナンス専門家。Inside ETFsハリウッドにて

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

なかなかビットコインETFがスタートを切れない状況の中、金融業界ではETFの話題がどんどん大きくなっています。

フロリダ州ハリウッドで開催されているInside ETFs ConferenceでCNBCの番組ETF Edgeが、Edelman Financial Enginesの設立者Ric Edelman氏に話を聞きました。

「ほぼ確実です。問題はそれがいつか、ということだけです。SECは、業界が乗り越えなければならない法的な複雑な懸念を抱えていますが、私は彼らが解決すると確信しています。最終的にはビットコインETFは実現して、そのころには一般の投資家が参加することを推奨できる、もっと快適なものになると思います。」

SECの懸念を払拭する本気のカストディ・プレイヤー達

SECは仮想通貨マーケットに関して懸念を表し、どう法規制したらいいのか長い間思慮しています。
というのは、ひとつは、ビットコイン取引には他の金融市場のような安全なチェーン・オブ・カストディ(CoC、証拠保管の継続性、保管の継続性などと言われる)、つまりカストディ・サービスが不足していること。
二つ目には、SECは海外の取引プラットフォームを統制することはないので価格操作をコントロールできないこと、です。

メジャーな金融機関がこのソリューションに興味をもって投資をしてくれたらビットコインETFは最終的に市場へ出るだろうと、Edelman氏は強く主張して以下のように語りました。

「我々にはこの課題に真面目にとりくむプレイヤーがいるのです。先日、Fidelityはカストディに関して大きな発表をしました。我々は既にKingdom Trust や他にも多くの非常にまじめなプレイヤーをカストディの味方に得ています。私は、VanEckやBitwiseが非常に短期間の間に、SECのカストディに関する懸念を満足させるだろうと自信を持っています。」

金融アドバイザーの74%がETFに期待

同様に、ETFTrends.comのチーフ記者Tom Lydon氏も、ビットコインETFのような製品には既に大きな期待が寄せられていると言います。

「(BitcoinETFへの)需要が急増しています。私たちはずっとアドバイザーにインタビューをし続けています。うち74%がクライアントにビットコインへの関心について話しており(ETFが)いつ始まるのかについて踏み込む必要があると言います。なぜならお金がどこか他に流れてしまうからです。」

また、1月下旬には、CBOEがVanEckとSolidXのビットコインETFの申請をSECに再出願しました。

先週末から急激に価格を上げ始めたように見えるマーケットです。ETFの決定がそう遠くない将来にされるだろうという期待も確信もある中、ますます目が離せない動向になりそうですね。

参考サイト:
“https://www.cnbc.com/2019/02/11/a-bitcoin-etf-is-virtually-certain-finance-expert-ric-edelman-says.html”
“https://www.cnbc.com/etf-edge/”
“https://finance.knect365.com/insideetfs/”

【こちらの記事もおすすめです】

Fidelity Investmentの機関投資家向けカストディ・プラットフォームが今後の強気市場へのきっかけに!?


関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。