毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

ビットコイン取引手数料は2014年のレベルに低下

2019.02.16

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

ビットコイン取引手数料は2014年以来の低水準に

ビットコイン取引手数料は過去最低になったと、仮想通貨ブロックチェーン調査会社Diarが2月11日に発表しました。

ビットコイン取引が1月に1年ぶりの高値を記録し、2017年に記録した水準にほぼ到達しましたが、ビットコインの平均取引額は減少し、平均手数料も2014年レベルに減少しました。

「オンチェーンでのビットコインの月間総額が2018年に見られたものより高いレベルで推移したにもかかわらず、平均手数料は2014年以降、見たことのないレベルになりました。」

https://cointelegraph.com/news/report-bitcoin-transaction-fees-fall-to-2014-levels

仮想通貨取引所は”記録的取引高”でクローズ

仮想通貨取引所は2018年に“記録的取引高”でクローズしたとDiarは発表しており、2018年にはアメリカの主要な仮想通貨取引所Coinbaseのドル市場の合計取引量は2017年と比べ21%増加しました。同時期に取引所のKrakenとBitfinexはそれぞれ192%と50%の増加でした。

しかし、先週Diarは今年1月初め以来、仮想通貨取引高が2017年以降見られなかった水準にまで落ち込んだことを発表しました。取引量世界最大の仮想通貨取引所Binanceでは2018年12月と比較して、1月はBTC/USD市場が40%以上減少し、過去最低となりました。

また、1月にDiarはレポートで、2018年12月のイーサリアムのオンチェーン取引額は過去最高を記録し、1億1,500万に達したと伝えました。Diarは「オンチェーンの取引数に関しては、スーパーコンピュータは10月以降、毎月1,600万から1,700万取引を処理して安定しています。」と伝えています。

 

参考サイト:

”https://cointelegraph.com/news/report-bitcoin-transaction-fees-fall-to-2014-levels”

 

 

 

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。