毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

三菱UFJのMUFGコイン、今年後半に実用化へ

2019.04.13
三菱UFJのMUFGコイン、今年後半に実用化へ

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)がブロックチェーンを基盤とする独自デジタル通貨MUFGコインを2019年後半に実用化する予定であることを明らかにしました。

大手銀行がブロックチェーン基盤の独自コインを実用化するのは今回が初めてのこととなります。

スマホのアプリで換金可能

MUFGコインはブロックチェーン技術を活用したデジタル通貨で1コインあたり1円の価値が固定されています。
利用者はスマートフォンに専用アプリをダウンロードした上で、口座預金をデジタル通貨に換金することで使用可能になるとのことです。

企業が独自コインを作れる”カラードコイン”機能

カラードコインと呼ばれるオリジナル通貨を発行できる機能を持ち、ブロックチェーン技術を使い、企業などが自社の名前を付けたコインを作って独自のポイントサービスを行うことができるといいます。

流通や、交通、教育など様々な経済圏をコインのシステムでつなぐことで活用できるデータの量や種類も拡大するとのことです。

低コストで多様なお金のやりとりが可能に

低コストで多様なお金のやりとりができるサービスを売りにアピールしていく方針で、三毛兼社長は、今までにない新しい価値を提供していきたいと説明しました。

また、三毛氏は参加する企業のアイディアを活用し、ユーザーが使いやすい決済システムを目指しているとし、システムインフラとしての安定性、安全性を強みにする考えを強調しました。

MUFGは、昨年5月に2019年に10万人規模の実証実験を行う予定と報じられており、今年2月には、米国のアカマイ・テクノロジーズと提携し決済ネットワーク事業の本格化に向けて、新会社のGlobal Open Networkを設立しています。

みずほフィナンシャル・グループも3月から独自デジタル通貨を発行していますが、こちらはブロックチェーンを基盤としていないとのことです。

参考サイト:
”https://jp.cointelegraph.com/news/mufg-to-launch-mufg-coin-in-the-second-half-of-this-year”
”https://www.sankeibiz.jp/macro/news/190409/mca1904090500007-n1.htm”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。