毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

楽天ウォレット社長、「仮想通貨のレバレッジ取引の準備を始めている」

2019.11.29
楽天とSBI傘下の仮想通貨取引所 証拠金取引開始へ

<この記事(ページ)は 2分で読めます>

楽天ウォレット、レバレッジ取引の準備を始める

楽天ウォレットは、楽天が2018年8月、「みんなのビットコイン」を買収し、2019年3月に商号を「楽天ウォレット」に変更しサービスを開始した仮想通貨取引所です。

現在は、現物取引のみを取り扱っています。

【関連記事】

楽天ウォレットの山田社長は28日に、FXの顧客のニーズに合わせて、仮想通貨のレバレッジ取引の準備をしていることを明かしました。

仮想通貨は投機ではない

山田社長は過去に、仮想通貨を投機的なものでなく、決済分野での可能性を探っていると語っています。

顧客のレバレッジ取引へのニーズには応えつつも、最終的には楽天市場などでの利用を目指しているようです。

参考サイト:
"https://jp.cointelegraph.com/news/rakuten-wallet-is-preparing-leverages"

 

関連記事

この記事のタグ