毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

りそな銀行 SBI リップル・アジア提供の送金アプリ「Money Tap」との連携中止

2019.04.15
りそな銀行、SBI Ripple Asia提供の送金アプリ「Money Tap」との連携中止

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

りそな銀行「Money Tap」から撤退

りそな銀行は11日、SBI リップル・アジア提供のブロックチェーンベース送金アプリ「Money Tap」との連携を中止すると公式サイトで発表しました。

「Money Tap」は、リップル社の銀行間送金のスピードを速める技術xCurrentを活用しており、銀行口座間の送金を24時間365日リアルタイムで行うことができます。

4月15日現在では「Money Tap」公式サイトにも提携銀行としてりそな銀行の名前が入っていますが、発表では連携中止日は5月13日(月)とされています。

撤退理由については明かされていません。

りそな銀行 自社送金プラットフォーム開発に注力か

しかし、りそな銀行は2018年度の報告書の中で、「Money Tap」とは別の、自社の資産管理・送金プラットフォーム構築計画を発表しています。

よって、独自の開発に力を入れ、差別化を図る方針ではないかという見方もあります。

今回の撤退発表によって、「Money Tap」の提携銀行は住信SBIネット銀行とスルガ銀行の2行のみになります。

ただ、3月には「Money Tap」はセブン銀行、きらぼし銀行、京葉銀行などを含む13行から出資を受けたという発表がありました。

今後の「Money Tap」の浸透や発展には、出資に関わった銀行の動きが大きく関わってくると見られます。

参考サイト:
“https://www.resonabank.co.jp/kojin/oshirase/detail_c/2019/money_tap2019513.html”
“https://cc.gentosha-go.com/archives/7621”
“https://coinpost.jp/?p=76855”
“https://moneytap.jp/”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。