毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

Whale Alert これからの趣味はホエールウォッチング

2019.11.08
Whale Alert これからの趣味はホエールウォッチング

<この記事(ページ)は 6分で読めます>

この業界ではちょこちょこと話題になるビットコインクジラですが、Whale Alertというブロックチェーンリサーチサービスが、クジラとクリプトマーケットへの影響の興味深い要素について明らかにしています。

SFOXと称する暗号プライムディーラーは、このWhale Alertにインタビューをして彼のトレーダーとしてのデータを交えたクジラについての考察をMediumに発表しています。

先日、Bloombergから報道されているように、2017年にBitFinexに一頭のクジラが現れ、歴史的な価格暴走を引き起こしたと主張する、物議をかもした学術論文について踏まえると、一読の価値ある考察です。

【関連記事】

ホエールウォッチャーを魅了するクジラ

Whale Alertは、Frank とMark van Weert という兄弟が2018年に設立しました。
サービス内容は主に、11のブロックチェーン上で大規模なトランザクションがあればそれを検知して約150,000人の熱心なホエールウォッチャーにTwitterで知らせる、というものです。

ちょうど先週も、unknown user 身元不明の個人あるいは機関が10,000BTCをある身元不明ウォレットから他の身元不明ウォレットに移動しました。
1回のトランザクションで1億ドル(約¥108億)もの額を動かすことが出来る、この身元不明の個人あるいは機関が、ビットコインクジラの一例です。

Whale Alertのサービスを通じて、株式市場で長年ある慣行をクリプトマーケットの世界に持ち込んだのです。
大規模な取引を監視して主要なプレーヤーが何をしているのか、そしてその理由を洞察しているのです。

【関連記事】

 

SFOXはCEOであるFrank van Weertにインタビューをして、彼の考察と暗号価格、ボラティリティおよび相関データを通してクリプト・ホエールズ(暗号クジラ)の分析をまとめています。

クジラがマーケット価格に影響を与えている可能性は大きい

先月10月21日から22日にビットコイン価格がほぼ20%下落したことと、それに続く10,610ドル(約¥1,145,880)への約60%の価格回復に相関する、異常な高さの取引値をWhale Alertは特定しました。
SFOXは、クジラトレーダーのクリプトマーケットに与える影響が顕在であることを示唆していると言います。

韓国当局によってポルノ組織が摘発され、その際にビットコイン10,000BTCを押収されました。
それがオークションでバイナンスに渡った10月18日、取引所のBTC価格は8062.56ドル(約¥870,756)から7856.89ドル(約¥848,544)へと下落したことを、Whale AlertのデータとSFOXの分析で解説しています。

Wale AlertがTwitterでこのように報じています。

Whale Alert これからの趣味はホエールウォッチング

そしてその後、取引所での価格が大きくうねりを見せました。
まるで、クジラがジャンプして波立てたようです。

Whale Alert これからの趣味はホエールウォッチング

(出典 https://trade.sfox.com/signup)

USDTの発行はマーケット感情を刺激する

これも有名な疑惑のひとつですが、テザー(USDT)の発行とビットコイン価格の関係にクジラが関係しているという話です。

USDTの発行が、2019年のブル相場へと牽引した可能性があると言われています。
BTCが約3,500ドル(約¥380,000)から4,500ドル(約¥490,000)の時に、巨額のUSDTの発行がありました。
その後数か月にわたってBTCは価格を回復しています。

Frankは、これは、そのUSDTがBTCを買うために使われたと推測し、以下の様に述べています。
「この見方が正しいかどうかは分からないが、多くの人がそのUSDTの発行に反応した、ということは分かっています。」

クジラトレーダーの影響は最終的に衰える

現時点で、まだ暗号通貨の世界が初期であることを考慮すると、クジラの存在は必要であると、Frankは考えています。

「ビットコインは少数の人で始められたのです。だから、コインの大部分はそれを始めた人々の手に渡ることになります。」

市場が成熟するにつれて、コインの集中が散逸するはずだと彼は理論付けます。

「最終的には、それらの人々はコインを売らなければなりませんし、そうなれば最後は、BTCの分布はもう少し平準化されて、クジラは少なくなるでしょう。」

今後のWhale Alertの展開

大規模なクジラ取引の知識だけが、自己満足の市場変動を作り出す可能性があります。

「現時点では、非常に多くのホエールウォッチングのファンを獲得していますが、実際それが価格そのものに影響する可能性があります。そして、私たちはそのことについて、実際に我々がどんな影響を及ぼすのかについて、まだなにも調査をしていません。」

Whale Alertは、現在サービス強化に取り組んでいる最中で、Litecoin、Bitcoin CashやCardanoなどのブロックチェーンも分析することにしており、今後数か月で改善予定ということです。
価格とクジラ取引データの検索や分析を使いやすい形で完全にインテグレーションすることを目指しています。

色々なマーケット予想がありますが、この「ホエール・ウォッチング」がこの数か月でさらに手を出しやすい身近な予想方法のひとつになりそうですね。

参考サイト:
“https://cryptobriefing.com/whales-usdt-prophecies-sfox-report/”
“https://blog.sfox.com/bitcoin-whale-alert-sfox-interview-3e77bbe55fc1”
“https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-11-04/lone-bitcoin-whale-likely-fueled-2017-price-surge-study-says”

関連記事

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。