毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(0041)】週末トレード戦略『ビットコインは天下分け目の分岐点!?』

2018.09.21

<この記事(ページ)は 4分で読めます>

 

ビットコインはじれったい値動きが続いてますね。

 

パパ山根は、どちらか一方向に勢いよく動く値動きが得意なので、FXではポンド円とかポンドドルを中心にトレードしてます。

 

最近のビットコインはFXで言うと、ドル円とかユーロドルみたいな値動きで、レンジ、ポン、レンジ、ポンみたいな感じで、個人的には苦手というほどではないんだけど、あまり好きじゃない。。。。

 

その点、リップルちゃんは素直でいいですね(笑)

 

週末トレード戦略「リップル編」は明日アップするので、そちらを楽しみにしていただくとして、今日はビットコイン。

 

 

BTC/円 4時間足 (BITPointのMT4)

 

 

以前、引いたフィボナッチのラインがまだまだキレイにはまってますね。

 

【パパ山根仮想通貨トレード日記(38)】今週の仮想通貨トレード予報『BTC円のレンジはどちらに抜ける?』

 

ちょうどローソク足が頭を押さえられているのが38.2%ラインで、ここから反転して落ちていくとレンジ下限になりそうなのが、23.6%ラインです。

 

23.6%ラインは、サポレジ転換が何回も起こっているので、このラインはちょっと固くなってきたかなと思います。次に落ちてきてもそうそう抜けそうにない(抜けたら勢いよく落ちていく可能性あり)というイメージです。

 

上は38.2%ラインを抜けても75万円ラインが控えていて、これはこれで強そうなラインなので、ここを抜けられるかどうかが年末に向けてひとつの山場になりそうです。

 

 

で、ここからどうするか。

 

 

パパ山根は38.2%ラインまで来た時点でショートポジションを30%減らしました。含み損ってストレスなので(笑)

 

含み損抱えてイライラしているよりは、取れる時に取った方がいい……というのがパパ山根スタイルです。なのでレンジがらみが不得手というわけでもあるのですが、それはさておき。。。

 

ここからの可能性としては

 

38.2%~23.6%の幅でのレンジの可能性……大

 

38.2%を上に抜けて75万円までいく可能性……中

 

23.6%を下に抜ける可能性……小

 

 

みたいな感じですかね。

 

 

それを踏まえての戦略は……

 

 

①23.6%ラインでロング(ストップはラインのすぐ下)

 

②38.2%のラインを越えたらロング(サポレジ転換があればなお良し)

 

 

ショート目線は、38.2%ラインで売るのもありっちゃありなのですが、損切りリスクは少ないけど値動きリスクが、ここまで来たら大きいかなと。

 

もう一度、本格的にショートを考えるのは

 

③23.6%ラインを下回ってきたらショート(サポレジ転換があればなお良し)

 

 

いつも言ってることですが、この先、上がるか下がるかは、テクニカルトレーダー的にはどうでもよくて、上がっても下がっても横ばっても対応できる打ち手を用意しておく。

 

これがテクニカルトレーダー(バイト主任レベル)としての基本スタンスですね( `ー´)ノ

 

 

追記……

 

ここまでを金曜の午後に書いたのですが

夕方大きくごいたので追記です(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

 

上記でポイントと見ていた38.2%ラインを抜けてきたので

ショートポジションはオールカットです。

 

残念(笑)

 

で、上には75万円ラインと61.8%ラインが待ち構えているので

どこまで上がるかの目安はこの2つのラインです。

 

下は、これまで頭を押さえられていた38.2%ラインです。

 

なので、週末は75万円ラインを上限

38.2%ラインを下限にしたレンジの可能性……大

 

61.8%ラインを上限、

75万円ラインを下限にしたレンジの可能性……中

 

ここから下に落ちるのはかなり可能性低くなってきました。

 

そんなところで、慌ただしくなりましたが

みなさん良い週末を( `ー´)ノ

 

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。