毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(55)】週末トレード戦略『好材料続出のリップルどうした(笑)!?』

2018.10.05

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

リップル上がらないですね(笑)?

正確に言うと
少し上がったあと伸びないですね(´・ω・)?

ファンダメンタル的にこれだけ好材料が出ているのに、この値動きの静かさ……。なんなんでしょう(笑)

 

リップルが48時間で36%上昇。仮想通貨市場時価総額は20億ドル増加。

 

いわゆる「織り込み済み」ってヤツですかね。

 

ちなみに、パパ山根家では今朝、新聞が間違って投函されてました。どこのお宅と間違われたのかわからんかったので、ありがたく拝借。

折り込みチラシにあった『ユニクロ〇〇店オープン』のチラシを見た奥さんが早速出かけて、品薄で他店舗では買えなかったロンパースをゲットしたみたいです(笑)

 

まっひー、やったぜ( `ー´)ノ

 

オリコミつながりで話がそれましたが(笑)

 

発表前、事前にニュースとか情報が一般に流れると、それに反応して価格が上昇、下落したりすることが多々あります。で、いざ本格発表とか、実際にスタートみたいな段階になると、大して値が動かない、もしくはセオリーとは逆に下落(上昇)してしまう。。。。

 

こういう現象を「相場は織り込み済みだった」みたいな言い方をします。

 

リップルに関しては、イベントの値動きも、10月からの実用化もかなり早い段階から一般に情報が流れていたので、今これだけ動かないところを見ると、「織り込み済み」だったと判断できますね。

 

で……

 

今週末というかこの先しばらくのリップルですが、これだけ好材料で動いていないということは、この先もしばらく動かない……、すなわちレンジの可能性が大きくなってきてます。

 

XRP/USD 4時間足

 

一番可能性が高いのが

上の黄色ライン0.63ラインと真ん中の黄色ライン、0.50ラインの間でのレンジ相場。

 

下か上にこのレンジを抜けるのは、まあいつかは抜けるんですけど、今週末中というのはなさそうです(たぶんですよwww)。

 

万が一下に抜けても、そのすぐ下に直近安値付近の0.41ラインが控えているので、落ちたとしてもこの辺まででしょうね。

 

上は抜けると、これもまた直近高値まで抵抗になりそうなラインがないので、行くときはすんなり行きそうです(ただし、いつになるかわからんけどwww)。

 

なのでトレード戦略としては、普段はあまりやらないけど……

 

シナリオ①

0.50ラインでロング(損切りラインの下)

 

 

シナリオ②

0.62ラインでショート(損切りラインの上)

 

 

……というレンジトレードが
一番適当かなと見ています。

 

ちなみに、パパ山根は今ショートを持っているので、0.50ラインで跳ね返されるようなら、ドテンロングに切り替えます。

 

あまり値動きがないと利益も出ないので
台風25号はおとなしくてもいいんですけど
リップルちゃんには暴れて欲しいですね(笑)

 

今週末も計画運休あるんかな?

 

週末お出かけの予定のある人は
電車の情報チェックしときましょうね。

 

って、なんのブログやねん!!!

 

我が家の突っ込み担当
しっかり者の長男たっけー(笑)

 

この記事のタグ

仮想通貨の投資には
やっぱり情報が大切
LINE@には仮想通貨投資に
役立つ情報がいっぱい

ようこそ
CRIPCY公式LINEアカウントへ

LINE@では今後の価格予想や、気になるICO銘柄、 最新の仮想通貨ニュースを随時配信しています。
PCよりこのページをご覧の方は
下記のQRコードよりLINE@にご登録ください。
※本サービスはLINEの使用(スマートフォン版のみ対応)が必須です。LINE@の解除はいつでも簡単に行っていただけますのでご安心ください。CRIPCY村通信という名前で追加されます。