毎日更新!ビットコインはもちろん、仮想通貨のことがよくわかる情報サイト

【パパ山根仮想通貨トレード日記(74)】他とまったく連動なくリップル上昇。出遅れた人はここで買え!!

2018.11.06

<この記事(ページ)は 3分で読めます>

 

今週はビットコインキャッシュのハードフォークをきっかけに、ビットコインや他のアルトコインもつられて上昇してますが。

「オレ、あんまり関係ないし……」

みたいな顔してたリップルが、いきなり上昇を始めました。

気まぐれ(笑)

三男っぽい(笑)

 

かなり下から持っていた人はおめでとうございますなのですが、見逃した人、出遅れた人は、ここからどこで買えばいいのか。

ちょっと見てみましょう。

 

XRP/円 日足

 

仮想通貨チャートと相性がいいフィボナッチを引いてみるとわかりやすいです。

急上昇のあと、76.4%まで落ちて切り返して、50%と61.8%の間でレンジを形成していました。

日足レベルで見るとまだ「レンジを抜けた」とまでは言えなくて、50%ラインに頭を押さえられている状態です。

ここをすんなり抜ける形ではないので、一旦はここから戻す可能性がありますけど、どこかで切り返して抜けていきそうな雰囲気です。

では、どこまで落ちて切り返すのか。

4時間足を見てみましょう。

 

XRP/円 4時間足

4時間足では上下2本の白いラインが引けて、レンジであることがわかります。

左下スミのピンクの丸囲みは、レンジブレイクの「ダマシ」です。こういう動きがあると、次は逆に抜けていく可能性がめちゃくちゃ高くなるので、覚えておいてください。

これ見てたら、絶対買ってたな。

 

悔しいー(笑)

 

で、気を取り直して。

このチャートでもどこまで落ちるかはわかりにくいので、4時間足でフィボナッチを引き直してみます。

 

XRP円 4時間足(フィボナッチあり)

めっちゃわかりやすくなりました(∩´∀`)∩

 

最近の相場状況だと、急に動いたあと23.6%で跳ね返ることはほとんどありません。だいたい、50%かそれ以上戻すことが多いです。

で、ちょうど50%ライン付近にこれまでのレンジ上限である白ラインがあります。

なかなかわかりやすい。

ということで、ここからリップルを買うのであれば……

シナリオ①

38.2%から50%の間のゾーンでロング(ストップ、50%のライン下)

シナリオ②

可能性は薄いですけど、61.8%まで落ちてきたらそこでロング(ストップ、61.8%のライン下)

みたいなシナリオが効果的ですね。

11月は上昇要因になりそうなファンダメンタルズがかなり控えているので、パパヤマ的にはショート目線は控えめに。

リップル投資にはこの本がオススメです( `ー´)ノ

(宣伝も控えめにwww)

この記事のタグ